9.11直後、最初に戦地へと向かった米軍騎馬隊の12人の男たちを描いた戦争アクション

全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロから17年、これまで明かされなかった〈9.11直後の最初の戦い〉の全貌が、遂に映画化された。

2001年9月11日のその翌日、ミッチ・ネルソン大尉は、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧するのだ。だが、現地に着いた彼らに、次々と予期せぬ危機が襲いかかる。敵の数はまさかの5万人、しかも彼らは米兵の命に高額の懸賞金をかけていた。さらに、将軍から険しい山岳地帯で勝利を収めるための最大の武器は、ほとんどの隊員が1度も乗ったことのない“馬”だと言い渡される──。

『ブラックホーク・ダウン』の製作者ジェリー・ブラッカイマーが、デンマークCM界の鬼才でコソボ紛争を追った報道写真家でもあるニコライ・フルシーを監督に抜擢。ネルソン大尉には『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワース、腹心の部下にオスカーに2度ノミネートされ、『シェイプ・オブ・ウォーター』でも注目されるマイケル・シャノン、『フューリー』のマイケル・ペーニャ、『ムーンライト』のトレバンテ・ローズ等、実力派俳優が演じる。タイムリミットは3週間、最新鋭の兵器を駆使するタリバン相手に、前時代の遺物のはずの“騎馬隊”で反撃する12人。あの日散った何の罪もない人たちとその遺族、そして未来のために、壮絶な戦いに挑む者たちの誇り高き魂の実話。

見どころ
米陸軍特殊部隊の機密作戦を初めて明かしたノンフィクション小説を映画化。たった12人のグリーンベレーが、5万人の敵勢に立ち向かった“ありえない作戦”に驚がく。

ここがポイント!
『ブラックホーク・ダウン』のジェリー・ブラッカイマー製作、主演は『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワース。

キャスト・スタッフ
出演
(ミッチ・ネルソン大尉)クリス・ヘムズワース
(ハル・スペンサー准尉)マイケル・シャノン
(サム・ディラー)マイケル・ペーニャ
(ドスタム将軍)ナヴィド・ネガーバン
(ベン・マイロ)トレヴァンテ・ローズ
(ショーン・コファーズ)ジェフ・スタルツ
(バーン・マイケルズ)サッド・ラッキンビル
(パワーズ中佐)ロブ・リグル
(マルホランド大佐)ウィリアム・フィクトナー
(ジーン・ネルソン)エルサ・パタキ
監督
ニコライ・フルシー
原作
ダグ・スタントン
音楽
ローン・バルフェ
脚本
テッド・タリー
ピーター・クレイグ
製作
ジェリー・ブラッカイマー
モリー・スミス
サッド・ラッキンビル
トレント・ラッキンビル

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2019年9月25日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。