実話から生まれた、魂を激しく揺さぶる濃厚で鮮烈な愛と人生の物語

視聴者評価
BPM ビート・パー・ミニット
1990年代のパリを舞台に、エイズ患者への差別と無関心に立ち向かった若者たちの魂の叫びを鮮烈に描き、カンヌ国際映画祭で次席にあたるグランプリを受賞するなど数々の映画賞に輝いた感動ドラマ。実際に本作で描かれる活動団体“ACT UP”のメンバーだったロバン・カンピヨ監督と共同脚本のフィリップ・マンジョが自分たちの体験を基に紡いだ物語を映画化。

90年代初めのパリではHIV/エイズの脅威に対し、ゲイや麻薬常習者の病気との間違った理解が広がり、政府や製薬会社もエイズ対策に真剣に向き合おうとはしていなかった。そうした社会の偏見や差別を打ち破るべくパリを拠点に活動をしていたのが市民団体の“ACT UP – Paris”。そこには感染者だけでなく、それぞれの事情や問題意識を抱えた様々な人々が集っていた。グループの中心的メンバーのショーンは、自身もHIV陽性という切実な現実を抱え、その抗議活動は次第に過激さを増していく。新たにメンバーに加わった青年ナタンは、そんなショーンと活動をともにしていくうち、いつしか互いに惹かれ合うようになるのだったが…。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2018 フランス
上映時間 映倫
143分 R15+

キャスト・スタッフ

出演
(ショーン)ナウエル・ペレス・ビスカヤール/(ナタン)アルノー・ヴァロワ/(ソフィー)アデル・エネル/(チボー)アントワーヌ・レナルツ/フェリックス・マリトー/アリエル・ボランシュタイン/アロイーズ・ソヴァージュ/シモン・グエラ

監督 ロバン・カンピヨ
音楽 アルノー・ルボチーニ
脚本 ロバン・カンピヨ
製作 ユーグ・シャルボノー/マリー=アンジュ・ルシアーニ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

mieru-TV
mieru-TV
月額 900円(税抜) 最大31日間無料(Web申込限定)
最新映画もいち早くオンラインで見れる!