バレンタインデーの台北を舞台に、さまざまな愛の形を描くミュージカル

それは、魔法のハーモニー。孤独は色づき、世界は輝く。
『海角七号 君想う、国境の南』『セデック・バレ』など、名実共に台湾映画界を代表する人気監督、魏徳聖の6年ぶりの新作! 全17曲の完全オリジナル楽曲で綴られた極上のミュージカル・エンターテイメント!

『海角七号 君想う、国境の南』『セデック・バレ』のウェイ・ダーション監督6年ぶりの最新作
メインキャストは台湾の人気バンドのボーカリストたち
台湾ポップスの黄金チームが長期間掛けて制作した17曲のオリジナル楽曲
2017年台湾ヒット作品

バレンタインデーの台北。書き入れ時の花屋には様々な人がやって来る。プロポーズの為の薔薇の花束を注文する男性、台北市が主催する合同結婚式に向かう女性カップル、みんな愛に輝いて見える。だが店主の小心(シャオシン)には、一緒に過ごす彼氏がいない。想いを寄せる蕾蕾(レイレイ)のため、特別に薔薇のチョコレートを作る孤独なパン職人 小安(シャオアン)。だが、それは蕾蕾からその恋人 大河(ダーハ)へ贈られるものだと知っている。切なさと報われない想いを胸に、チョコレートの配達に追われる小安だったが、時を同じくして寂しさを胸に花の宅配に追われる小心と接触事故を起こしてしまう。幸い二人に怪我はないものの、小心の車は動かなくなり…。口論の挙句、小安のバイクで両方の配達をする事に。一方、公務員の蕾蕾は夢を追い続ける作曲家の恋人 大河を応援しながら、十年間生活を支え続けていた。だが、毎月届く請求書の数々と、十年経っても進歩のない同棲生活にウンザリ気味。欲しいものも買えず、諦めの連続。わたしは本当にこんな生き方をしたかったのか…「別れ」の一言が頭を過る。しかし大河は、そんな彼女の変化には気付かず能天気。国際的な音楽賞で受賞したという報告と共に、遂にプロポーズをしようと高級レストランと自作のラヴソングにバンドまで用意している気合の入りよう。夕暮れ過ぎ、小心と小安も最後の配達先へと辿り着いた。偶然に同じ場所、そこは蕾蕾と大河の待つ高級レストランだった。だが、幸せなカップルばかりの店内で、どうも雲行きの怪しい二人の口論が始まっていた…。

見どころ
『海角七号/君想う、国境の南』など、台湾を代表するウェイ・ダーション監督がミュージカルに初挑戦。17曲のオリジナル楽曲に乗せて、人々にエールを贈る群像劇だ。

ここがポイント!
メインキャストに起用された、台湾の人気バンドのボーカリストやミュージシャンらの歌声にも注目。

キャスト・スタッフ
出演
(小安(シャオアン))リン・ジョンユー
(小心(シャオシン))ジョン・ジェンイン
(蕾蕾(レイレイ))チェン・ミッフィー
(大河(ダーハー))スミン
(東師傅(ドン師匠))リン・チンタイ
(シャオシンの叔母(阿姨))シンディ・チャオ
(美美(メイメイ))リー・チエンナ
(チーチー)チャン・ロンロン
(シャオシンの弟)アンダーソン・チェン
(シャオシンの弟の恋人)スン・ルイ
監督
ウェイ・ダーション

VODサイト 配信状況

U-NEXT
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。