妄執の先に待ち受ける運命とは…?文豪・谷崎潤一郎の短編小説を現代劇として映像化

視聴者評価
悪魔

『悪魔』は、次代の日本映画界を担う若手俳優として今もっとも注目を浴び、出演作が続く吉村界人と、映画初出演ながら主演のヒロイン役に大抜擢された『高校デビュー』をはじめ、数多くの映画やドラマでの演技が高く評価されている大野いとが共演。

大学入学のため上京した佐伯(吉村界人)は、閑静な住宅街にある林邸に下宿する。林家には大家の千枝、高校生ながら不思議な色気と魅力を持つ千枝の娘・照子(大野いと)、そして、照子を偏愛する林家の親戚にあたる鈴木(前田公輝)が住んでいた。佐伯は、アルコールにおぼれ、幻覚に苦しみ、大学にもなじめない。そして、下宿先では、照子が佐伯の部屋へ頻繁に訪れ、小悪魔のように佐伯の心を惑わしていくのだった。ふたりの様子を見た鈴木は、佐伯に対し、照子に近づかないよう警告をする。反発する佐伯だったが…

見どころ
強迫観念に襲われ続ける男と、魔性の女、彼女を偏愛する男が繰り広げるサスペンスフルな展開から目が離せない。それぞれが少しずつ狂い、本性を現していくさまは必見。
ジャンル 公開 製作国
ドラマ/エロティック 2018 日本
上映時間 映倫
83分

キャスト・スタッフ

出演
(佐伯)吉村界人/(林照子)大野いと/(鈴木)前田公輝/遠藤新菜/山下容莉枝

監督 藤井道人
音楽 堤裕介
脚本 山口健人

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス