息子をさらわれた母が戦う相手は卑劣な誘拐犯、そして世界一の大富豪

視聴者評価
ゲティ家の身代金
リドリー・スコット監督が1973年に世界中で大きな関心を集めた実在の誘拐事件の驚きの舞台裏を映画化した実録サスペンス・ドラマ。孫が誘拐されたにもかかわらず、身代金の支払いを拒否した大富豪ジャン・ポール・ゲティのお金への際限なき執着と、そんな男と誘拐犯の間で息子を救うために必死の戦いを繰り広げる母親の執念をスリリングに描き出す。主演はミシェル・ウィリアムズ、共演にマーク・ウォールバーグ。また、当初ジャン・ポール・ゲティ役だったケヴィン・スペイシーが作品完成後にスキャンダルで降板となり、急遽クリストファー・プラマーが代役に起用され、限られたわずかな期間での再撮影を敢行、最終的にはアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞にノミネートされる前代未聞の快挙でも大きな話題となった。

ある日、世界一の大富豪として知られた石油王ジャン・ポール・ゲティの孫ポールが誘拐される。しかしゲティは犯人が要求する身代金1700万ドルの支払いを拒否する。ポールの母親ゲイルは離婚してゲティ家から離れた一般家庭の女性。到底自分で払えるわけもなく、ゲティだけが頼みの綱だった。そのゲティににべもなく拒絶され、途方に暮れるゲイル。一方、誘拐犯もゲティの予想外の態度に苛立ちを募らせていく。そんな中、元CIAのチェイスが交渉役として事件の解決に乗り出すが…。

ジャンル 公開 製作国
サスペンス/犯罪/ドラマ 2018 アメリカ
上映時間 映倫
133分 R15+

キャスト・スタッフ

出演
(アビゲイル・ハリス)ミシェル・ウィリアムズ/(ジャン・ポール・ゲティ)クリストファー・プラマー/(フレッチャー・チェイス)マーク・ウォールバーグ/(ジャン・ポール・ゲティ三世)チャーリー・プラマー/(チンクアンタ)ロマン・デュリス/(オズワルド・ヒンジ)ティモシー・ハットン/チャーリー・ショットウェル/アンドレア・ピーディモンテ/キット・クロンストン/マヤ・ケリー

監督 リドリー・スコット
原作 ジョン・ピアソン
音楽 ダニエル・ペンバートン
脚本 デヴィッド・スカルパ
製作 クリス・クラーク/クエンティン・カーテス/ダン・フリードキン/マーク・ハッファム/リドリー・スコット/ブラッドリー・トーマス/ケヴィン・J・ウォルシュ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

hulu
Hulu(フールー)
月額933円(税抜) 無料お試し2週間
60,000本の映画・ドラマ・アニメが見放題