消えない悲しみを抱えて、寄り添って生きる青年と少女を描いた感動作

視聴者評価
アマンダと僕
パリで便利屋として働く青年ダヴィッドは、パリにやって来た美女レナと恋に落ち、幸せな日々を送っていた。しかしある日、仲の良かった姉が無差別テロに巻き込まれ、亡くなってしまう。悲しみに暮れるダヴィッドだったが、一人遺された7歳の姪アマンダを引き取る必要に迫られる。子どもを世話する責任の重さに戸惑いを隠せないダヴィッド。一方アマンダは、あまりにも大きな喪失を前に、幼いながらも懸命に向き合おうとしていく。そんなアマンダの悲しみに寄り添ってあげたいと思いながらも、どう接していいか分からないダヴィッドだったが…。

見どころ
子供らしさと大人っぽい表情の両面を兼ね備えたイゾール・ミュルトリエの初演技とは思えない存在感に注目。ヴァンサン・ラコストの心に染みる繊細な演技に引き込まれる。

ステイシー・マーティン、グレタ・スカッキら実力派俳優が共演。監督は本作が初の日本劇場公開作となるミカエル・アース。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2019 フランス
上映時間 映倫
107分 PG12

キャスト・スタッフ

出演
(ダヴィッド)ヴァンサン・ラコスト/(アマンダ)イゾール・ミュルトリエ/(レナ)ステイシー・マーティン/(サンドリーヌ)オフェリア・コルプ/(モード)マリアンヌ・バスレール/(アクセル)ジョナタン・コエン/(アリソン)グレタ・スカッキ

監督 ミカエル・アース
音楽 アントン・サンコー
脚本 ミカエル・アース/モード・アメリーヌ
製作 ピエール・グィヤール

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

DAZN(ダゾーン)
月額1,750 円(税抜) お試し初回1ヵ月無料
130以上のスポーツコンテンツ&年間10,000試合以上が見放題