僕は、僕でしかいられない。アメリカを驚がくさせた衝撃の実話を映画化した人間ドラマ

視聴者評価
ある少年の告白
同性愛者であることを否定され、“治療”を目的とした矯正プログラムを受けさせられた自身のつらい実体験を綴り全米ベストセラーとなったガラルド・コンリーの回顧録を映画化したヒューマン・ドラマ。アメリカの田舎町を舞台に、自分がゲイだと気づいた少年が参加した矯正プログラムの危険で非人道的な実態と、愛する我が子がゲイである事実を受け入れられず動揺する両親の葛藤の行方を描く。主演は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のルーカス・ヘッジズ。共演にニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ。監督は「ザ・ギフト」に次いで長編2作目となるジョエル・エドガートン。

アメリカの田舎町。牧師の父と優しい母のもと、何不自由なく育った大学生のジャレッド。ところがある日、ふとしたきっかけから自分がゲイであることに気づく。ジャレッドはその事実を両親に伝えるが、両親は息子の衝撃の告白を受け止めきれない。困惑する両親の姿に、ジャレッドは両親が勧める矯正プログラムへの参加を決意するのだったが…。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2019 アメリカ
上映時間 映倫
115分 PG12

キャスト・スタッフ

出演
(ジャレッド・イーモンズ)ルーカス・ヘッジズ/(ナンシー・イーモンズ)ニコール・キッドマン/(ヴィクター・サイクス)ジョエル・エドガートン/(ヘンリー)ジョー・アルウィン/(ジョン)グザヴィエ・ドラン/(ゲイリー)トロイ・シヴァン/(ゼイヴィア)テオドール・ペルラン/チェリー・ジョーンズ/(ブランドン)フリー/(マーシャル・イーモンズ)ラッセル・クロウ

監督 ジョエル・エドガートン
原作 ガラルド・コンリー
音楽 ダニー・ベンジー/ソーンダー・ジュリアーンズ
脚本 ジョエル・エドガートン
製作 ケリー・コハンスキー=ロバーツ/スティーヴ・ゴリン/ジョエル・エドガートン

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

AbemaTV
AbemaTV
月額960円(税込) 無料お試し1ヶ月
多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを提供