核弾頭紛失!ジョン・ウーがハリウッドで手掛けたノンストップ・アクション

視聴者評価
ブロークン・アロー
「ハード・ターゲット」に続く、J・ウーのハリウッド第2作。二基の核弾頭を搭載したステルス戦闘機の訓練飛行中、少佐ヴィクター(トラヴォルタ)によって機外へ放り出されるヘイル大尉(スレイター)。全ては核を強奪するためのヴィクターの企みであった。砂漠に落下したヘイルは公園監視員のテリー(マシス)の協力を得て、ヴィクターと核の跡を追う……。

“核弾頭紛失”をテーマに、「スピード」のG・ヨストが書き上げたシナリオは見せ場満載のノンストップ・アクションの色濃いが、これをJ・ウーは男vs男、男と女の人間模様に託して描き上げる。構成上の不備や、御都合的な展開はこの際たいした事ではない。J・トラヴォルタはまさしくチョウ・ユンファの如き存在感で悪役を楽しげに演じ、C・スレイターは“先輩を越える宿命を背負った後輩”という若造に思いの外マッチ。行きがかり上スレイターを懸命にサポート(どころではないのだが)するS・マシスの健気な奮闘ぶりは第一印象を大きく覆して素敵ですらある。良く出来たB級アクション。これだ、これに尽きる。

ジャンル 公開 製作国
アクション/サスペンス 1996 アメリカ
上映時間 映倫
108分

キャスト・スタッフ

出演
(ライリー・ヘイル大尉)クリスチャン・スレイター/(ヴィック・ディーキンス少佐)ジョン・トラヴォルタ/(テリー・カーマイケル)サマンサ・マシス/(参謀本部議長)ジャック・トンプソン/(ケリー)ハウイー・ロング/(ジャイルズ・プレンティス)フランク・ホエーリー/(プリチェット)ボブ・ガントン/(ベアード国防長官)カートウッド・スミス/(ハント少佐)クリス・マルケイ/(マックス・ウィルキンス大佐)デルロイ・リンドー

監督 ジョン・ウー
音楽 ハンス・ジマー
脚本 グレアム・ヨスト
製作 マーク・ゴードン/ビル・バダラート/テレンス・チャン

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

hulu
Hulu(フールー)
月額933円(税抜) 無料お試し2週間
60,000本の映画・ドラマ・アニメが見放題