実在の名画盗難事件をモチーフに贈るミステリー・サスペンス。

視聴者評価
盗まれたカラヴァッジョ
「ローマに消えた男」「修道士は沈黙する」のロベルト・アンドー監督が実在の名画盗難事件をモチーフに贈るミステリー・サスペンス。人気脚本家のゴーストライターをしている女性が、謎めいた男から提供された情報を基に50年前に起きたカラヴァッジョの名画盗難事件を新作映画の題材に取り上げたことで、思いもよらぬ事件に巻き込まれていく様をスリリングに描き出す。主演は「歓びのトスカーナ」「ナポリの隣人」のミカエラ・ラマッツォッティ。共演にレナート・カルペンティエリ、ラウラ・モランテ、アレッサンドロ・ガスマン。

映画プロデューサーの秘書として働くヴァレリアだったが、実は秘かに人気脚本家アレッサンドロのゴーストライターもしていた。しかし最近はネタも尽きてしまい、アレッサンドロから急かされる日々だった。そんな時、ラックと名乗る怪しげな男から、1969年に起きた今も未解決のカラヴァッジョの名画“キリスト降誕”盗難事件を巡る誰も知らない物語を教えてあげようとの申し出を受ける。不審に思いながらもネタが欲しいヴァレリアは、事件はマフィアの仕業だったという彼の話をプロットにまとめる。すると、それがアレッサンドロの次回作としてみごと映画化が決定するのだったが…。

ジャンル 公開 製作国
サスペンス 2020年1月17日 イタリア/フランス
上映時間 映倫
110分 PG12

キャスト・スタッフ

出演
ミカエラ・ラマツォッティ/アレッサンドロ・ガスマン/イエジー・スコリモフスキ/ラウラ・モランテ/レナート・カルペンティエリ/Silvia Calderoni

監督 ロベルト・アンド
脚本 ロベルト・アンド/アンジェロ・パスクィーニ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

DAZN(ダゾーン)
月額1,750 円(税抜) お試し初回1ヵ月無料
130以上のスポーツコンテンツ&年間10,000試合以上が見放題