「c-ドラマ」の記事一覧

大日本帝国

大日本帝国

太平洋戦争に巻き込まれていく人々の悲劇。戦争の愚かさを描いた3時間に及ぶ大作 日中戦争が泥沼化によって近衛内閣が総辞職したことで、東條英機が内閣総理大臣に就任する。やがて日本の奇襲作戦による真珠湾攻撃から太平洋戦争が勃発 […]
北の螢

北の螢

北海道開拓時代の過酷な労働に従事した囚人たちと、彼らを取り巻く女たちの愛憎物語 明治時代、北海道開拓の先兵として強制労働を強いられた囚人たちと彼らを収容する樺戸集治監の管理者たちとの血で血を洗う葛藤、そこに集まってきた女 […]
飢餓海峡

飢餓海峡

巨匠・内田吐夢 監督 が水上勉の長編推理小説を映画化した不朽の名作 水上勉の同名小説を「鮫」の鈴木尚之が脚色「宮本武蔵 一条寺の決闘」の内田吐夢が監督した推理劇。撮影は「路傍の石(1963)」の仲沢半次郎。16ミリからの […]
陽暉楼

陽暉楼

「鬼龍院花子の生涯」の原作・宮尾登美子と五社英雄監督が再びタッグを組んだドラマ 西日本一を誇る土佐の高知随一の遊興、社交の場、陽暉楼を舞台に、そこでくり拡げられる様々な人間模様を描く。 大正元年冬、太田勝造と駆け落ちした […]
櫂

直木賞作家・宮尾登美子原作、五社英雄監督コンビによる第3弾 大正・昭和の高知を舞台に、女衒一家の波瀾にとんだ事件の数々と、妻と夫の別離を描く。宮尾登美子の同名小説を「北の螢」の高田宏治が脚本、五社英雄が監督、森田富士郎が […]
最後の特攻隊

最後の特攻隊

70年代東映のオールキャストで描いた戦争巨編。監督は「野性の証明」の佐藤純彌。 特攻機を途中で撃墜させることなく、戦場まで送り届ける護衛部隊、直掩隊をテーマに、東映オールスターキャストで描く戦争ドラマ。 太平洋戦争末期。 […]
やわらかい季節

やわらかい季節

「拾って捨てろ!」が第5回新人監督映画祭に入選した小野峻志監督が手がけた短編。 友人の新子に誘われ、世間で大人気の飲み物「プルンチョ」の廃絶を訴える団体「アンチ・プルンチョ同盟」の運動に参加することになった雪子。彼女が作 […]
未来の唄

未来の唄

福井県・鯖江市の伝統産業である越前漆器を題材に描いた短編映画。 めがねのまちさばえ大使「仮面女子」とのコラボレーション事業として、越前漆器をテーマにしたオリジナル映画「未来の唄」。石田縞がテーマの映画「つむぐ」に続く、第 […]
拾って捨てろ!

拾って捨てろ!

小野峻志監督が大学卒業間際に手がけ、第5回新人監督映画祭に入選した中編作品。 病的なまでにゴミ拾いが好きなOLの星ひろ子(峯尾麻衣子)は、ある日、東京オリンピックのために公園を清掃する「TOKYO SOYLENT GRE […]
つむぐ

つむぐ

福井県・鯖江市と「仮面女子」がコラボして製作された短編映画。 世界的なメガネの生産地でもある福井県・鯖江市。メガネのほか繊維産業でも歴史を持ち、同産業のルーツとなった織物「石田縞」を題材に描いた。 大学3年生のわたほは、 […]
巡礼の約束

巡礼の約束

血のつながらぬ父と息子、一頭の仔ロバが歩きつづける巡礼の旅。 ある出来事から、前夫との約束を果たすために巡礼にでる妻ウォマ。その妻を心配して後を追う夫ロルジェ。こころを閉ざしていた前夫との息子ノルウも母に会いにやってくる […]
ファンシー

ファンシー

原作:山本直樹×主演:永瀬正敏×共演:窪田正孝、小西桜子『ファンシー』 連合赤軍事件を題材にした「レッドRed」で第14回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した山本直樹の短編漫画「ファンシー」が実写映画化された。彫師の郵便 […]
静かな雨

静かな雨

静かで、美しく、切なくも愛おしいラブストーリー 俳優・仲野太賀と“乃木坂46”を卒業し新たな一歩を踏み出した衛藤美彩のダブル主演映画。監督は、2017年モスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表 […]