古くから伝わる伝説を信じる男を通じて、現代社会が失ったものを問う寓話的ドラマ

美しき伝説が消えゆく時、馬は放たれる――。未来へ希望を託す、現代の寓話。
中央アジアの美しい国、キルギス。妻、幼い息子と3人で慎ましく暮らす男は、村人たちから“ケンタウロス”と呼ばれていた。そんな彼には誰にも打ち明けていない秘密があった――。
豊かな大地を馬で駆け、自然の恵みを受けてきたキルギスの民。遊牧民を祖先にもつ彼らの間には、馬と人間を結び付け、村人たちを団結させてきた伝説が息づいていた。しかし、時は流れ、暮らしは変わり、人々の記憶から伝説は消えようとしていた。そんな伝説をある理由から強く信じているケンタウロスは、人知れず行動にでるのだが…。
現代を生きる我々が手に入れ、そして失ってしまったものとは何なのか。『馬を放つ』は、純粋なひとりの男の姿を通して、未来へ向けて普遍的メッセージを投げかける。

シルクロードの要所として栄えた地で映し出される、郷愁的な映像美
映画の舞台は、標高5000mを越える天山山脈のふもとに広がる山岳と草原の国キルギス。かつてシルクロードの一地点として栄えた。素朴であたたかみのある生活、伝統的な民族衣装…監督の強いこだわりにより自然光で撮影された映像は郷愁的で、観る者の心を揺さぶる。また、夜の闇に対比するように映し出される、優しい光に包まれた風景からは、未来へ向けられた監督の眼差しを感じさせる。

キルギスのある村。村人たちから”ケンタウロス”と呼ばれている物静かで穏やかな男は、妻と息子の3人でつつましく暮らしていた。しかし、そんな彼には誰にも明かせない秘密があった――。
彼はある理由から、キルギスに古くから伝わる伝説を信じ、夜な夜な馬を盗んでは野に放っていたのだった。次第に馬泥棒の存在が村で問題になり、犯人を捕まえる為に罠が仕掛けられるが…

見どころ
変わっていく故郷、忘れ去られる伝統と文化に心を痛める男による抵抗の物語。わかりやすいストーリー、馬や自然の美しい映像などが、深いテーマに接しやすくしてくれる。

ここがポイント!
キルギスの名匠、アクタン・アリム・クバト監督が自ら主演を務めた。

キャスト・スタッフ
出演
アクタン・アリム・クバト
ヌラリー・トゥルサンコジョフ
ザレマ・アサナリヴァ
タアライカン・アバゾバ
監督
アクタン・アリム・クバト
音楽
アンドレ・マティアス
脚本
アクタン・アリム・クバト
エルネスト・アブディジャパロフ
製作
アルティナイ・コイチュナノーヴァ
チェドミール・コラール
タナシス・カラタノス
マルク・バシェ
ダニス・ヴァスリン

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2019年9月4日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。