スランプ中の女性作家と熱心な女性読者。2人が親密になったその先には…

ベストセラー作家に近づく謎に満ちたエル<彼女>。
彼女は何者なのか? 狙いは何なのか?
ふたりの女性の危ういほどスリリングな関係に、ポランスキーが仕掛けた戦慄のミステリー。

★フランスで今もっとも注目されている作家デルフィーヌ・ド・ヴィガンの小説「デルフィーヌの友情」を 巨匠ロマン・ポランスキー が映像化。
熟練の技巧を凝らして随所に意味ありげな描写を織り交ぜながら、ふたりのヒロインがたどる予測不能の運命をスリリングに映し出す。

★デルフィーヌ役はポランスキー監督の妻でもあるエマニュエル・セニエ。エル役は「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」などハリウッドでも活躍するエヴァ・グリーン。

★『夏時間の庭』のオリヴィエ・アサイヤス監督が、ポランスキーと共同脚本を務めた。
さらに『戦場のピアニスト』『ゴーストライター』の撮影監督パヴェウ・エデルマン、先頃『シェイプ・オブ・ウォーター』で2度目のアカデミー賞®作曲賞を受賞したアレクサンドル・デスプラらの一流スタッフが、ポランスキーの魔術的な演出を確かに支えている。

心を病んで自殺した母親との生活を綴った私小説がベストセラーとなった後、スランプに陥っているデルフィーヌの前に、ある日、熱狂的なファンだと称する聡明で美しい女性エル<彼女>が現れる。差出人不明の脅迫状にも苦しめられるデルフィーヌは、献身的に支えてくれて、本音で語り合えるエルに信頼を寄せていく。まもなくふたりは共同生活を始めるが、時折ヒステリックに豹変するエルは、不可解な言動でデルフィーヌを翻弄する。はたしてエルは何者なのか? なぜデルフィーヌに接近してきたのか?やがてエルの身の上話に衝撃を受けたデルフィーヌは、彼女の壮絶な人生を小説にしようと決意するが、その先には作者自身にも想像できない悪夢のような“結末”が待ち受けていた……。

見どころ
『戦場のピアニスト』の名匠、ロマン・ポランスキーが手掛けたミステリーサスペンス。物語を書き終えた時、一番の理解者だった友の素顔が浮かび上がる結末に戦慄。

キャスト・スタッフ
出演
(デルフィーヌ)エマニュエル・セニエ
(エル)エヴァ・グリーン
(フランソワ)ヴァンサン・ペレーズ
ジョゼ・ダヤン
カミーユ・シャムー
ブリジット・ルアン
ドミニク・ピノン
ノエミ・ルボフスキー
監督
ロマン・ポランスキー
原作
デルフィーヌ・ド・ヴィガン
音楽
アレクサンドル・デスプラ
脚本
オリヴィエ・アサイヤス
ロマン・ポランスキー
製作
ワシム・ベジ

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2020年1月8日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。