イギリス首相・チャーチルが最大の国難に苦悩した27日間を描く歴史ドラマ

本年度アカデミー賞2部門受賞作
主演男優賞(ゲイリー・オールドマン)
メイクアップ&ヘアスタイリング賞(辻一弘 他2名)

政界一型破りな男が、世界を変えた。ダンケルクの戦いの裏で下された、歴史的決断とは──。

メイクに200時間以上かけて外見も内面もチャーチルになりきった名優ゲイリー・オールドマンの、渾身の演技は必見!
そして、見事アカデミー賞を獲得した特殊メイクアーティスト 辻一弘は、一躍、時の人に!

ゲイリー・オールドマンが、「彼が自分をチャーチルにしてくれるのであれば、演じられる」と、辻一弘に直々にオファーしたというエピソードは、今年の映画界の話題の、間違いなくひとつになった。

絶体絶命の状況下での首相就任からダンケルクの戦いまで―
伝説のリーダーの知られざる27日間を描く、圧倒的迫力の映像と緊張感で描ききった第一級のサスペンス!

「あのヒトラーを怯えさせる男」と言われたカリスマ性、数々の名言で人々に希望を与える一方、癇癪持ちで酒癖の悪い人間臭さ・・・。そんなチャーチルが、最大の国難に苦悩した27日間を、迫力の映像と緊張感をもって描ききる歴史エンターテインメント! 圧巻の名場面が、終盤の、チャーチル=ゲイリー・オールドマンによる、約4分間にもわたる演説シーン。息をのむ緊迫感で、観るものを痺れさせる!

1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。度重なる失策から“政界一の嫌われ者”であったチャーチルは、政敵たちに追いつめられながら、ヨーロッパのみならず世界にとって究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか・・・。

見どころ
メイクに200時間以上をかけてチャーチルになりきったゲイリー・オールドマンが迫真の演技を披露。約4分間にわたり、チャーチルが演説するラストシーンは圧巻。

ここがポイント!
ゲイリー・オールドマンから直々にオファーされた特殊メイクアーティスト・辻一弘がアカデミー賞を受賞し、大きな話題を集めた。

キャスト・スタッフ
出演
(ウィンストン・チャーチル)ゲイリー・オールドマン
(クレメンティーン・チャーチル)クリスティン・スコット・トーマス
(エリザベス・レイトン)リリー・ジェームズ
(ハリファックス子爵)スティーヴン・ディレイン
(ネヴィル・チェンバレン)ロナルド・ピックアップ
(国王ジョージ6世)ベン・メンデルソーン
監督
ジョー・ライト
音楽
ダリオ・マリアネッリ
脚本
アンソニー・マクカーテン
製作
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
リサ・ブルース
アンソニー・マクカーテン
ダグラス・アーバンスキー

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2019年6月10日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。