ナチスのホロコーストを免れ、生き延びたユダヤ人の知られざる真実を捉えた実録ドラマ

第2次世界大戦下のベルリンで、終戦までの間にナチスドイツのホロコーストを免れたユダヤ人たちの史実を基に描くドラマ。4人の生還者たちのインタビューなどを基に、彼らがどのようにして生き延びたのかを浮き彫りにする。『ヴィクトリア』などのマックス・マウフ、『あの日 あの時 愛の記憶』などのアリス・ドワイヤーらが出演。ドキュメンタリー作品などを手掛けてきたクラウス・レーフレが監督を務める。

第二次世界大戦下の1941年から1945年にかけて、ナチスに虐殺されたヨーロッパのユダヤ人は約600万人と言われている。そのうち16万人がドイツ国籍を持っており、ドイツ系ユダヤ人の国外移住は禁じられ、違法ルートでの脱出もほぼ不可能だった。そして1943年6月19日、ナチスの宣伝相ヨーゼフ・ゲッベルスは、ドイツの首都ベルリンからユダヤ人を一掃したと正式に宣言した。しかし事実は、約7000人ものユダヤ人がベルリン各地に潜伏し、最終的に約1500人が戦争終結まで生き延びていた。ユダヤ人迫害の嵐が吹き荒れる極限状況のもと、彼らはどのようにして身分を隠しながら住みかや食料を確保し、恐ろしいゲシュタポの手入れや密告者の監視の目をすり抜けていったのか。

運よく収容所行きを免れ、大胆にもドイツ人兵士に成りすましてベルリン市内の空室を転々としたツィオマは、ユダヤ人の命を救うための身分証偽造を行った。友人とともに戦争未亡人を装って映画館に出かけたルートは、ドイツ国防軍の将校にメイドとして雇われることに。最も若い16歳の少年オイゲンはヒトラー青少年団の制服を着て身元を偽り、反ナチスのビラ作りに協力。17歳の孤児ハンニは髪をブロンドに染めて別人になり、映画館で知り合った男性の母親の家に匿われた。家族と離ればなれになり、ゲシュタポにいつ逮捕されるかわからない不安の日々を強いられた彼らは、あてどなくベルリンの街をさまよい、飢えや冬の寒さ、孤独感などにも苛まれた。

見どころ
戦時中のベルリンに潜伏し、実際に生き延びた4人の証言と記録映像を挿みながら、彼らの過酷な実体験を描く。大胆な潜伏方法や人々の支えあいに、驚きと感動を抱かせる。

キャスト・スタッフ
出演
(ツィオマ・シェーンハウス)マックス・マウフ
(ハンニ・レヴィ)アリス・ドワイヤー
(ルート・アルント)ルビー・O・フィー
(オイゲン・フリーデ)アーロン・アルタラス
フロリアン・ルーカス
アンドレアス・シュミット
ロベルト・フンガー=ビューラー
ルーカス・ライバー
セルゲイ・モヤ
監督
クラウス・レーフレ
音楽
マティアス・クライン
脚本
クラウス・レーフレ
アレハンドラ・ロペス
製作
クラウス・レーフレ
フランク・エヴァーズ

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2020年1月31日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。