ブラジル発のドラァグクイーン版『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』

視聴者評価
ディヴァイン・ディーバ
1960年代の軍事政権下のブラジルで、自由を求めて闘ったドラァグクイーンの第一世代と呼ばれるレジェンドたちを追ったドキュメンタリー。彼女たちの拠点となったヒバル・シアターで2014年に開催されたデビュー50周年祝賀イベントに焦点を当て、久々に舞台に立つことになった彼女たちの貫禄のパフォーマンスと、それぞれが振り返る波瀾万丈の人生を綴る。監督はブラジルで女優として活躍し、本作が監督デビューとなるレアンドラ・レアウ。

見どころ
世界各国で独自の文化を築いてきた異性装のパフォーマー・ドラァグクイーン。なかでも第一世代と呼ばれるドラァグクイーンカルチャー黎明期を支えた人々を追う。
ジャンル 公開 製作国
ドキュメンタリー/音楽 2018 ブラジル
上映時間 映倫
110分 PG12

キャスト・スタッフ

監督 レアンドラ・レアウ
脚本 カロウ・ベンジャミン/レアンドラ・レアウ/ルーカス・パライソ/ナターラ・ネイ
製作 カロウ・ベンジャミン/レアンドラ・レアウ/ナターラ・ネイ/ヒタ・トレド

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

DAZN(ダゾーン)
月額1,750 円(税抜) お試し初回1ヵ月無料
130以上のスポーツコンテンツ&年間10,000試合以上が見放題