植民地統治下の朝鮮で美しい詩を残した韓国の国民的詩人の生涯を描いた伝記ドラマ

生誕100周年の詩人 尹東柱の生涯を美しい言葉と映像で綴る感動作!

★初の映画化となる、韓国の国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯!
韓国のみならず、日本でも多くのファンを魅了する詩人尹東柱(1917~1945)。夢を抱いて日本の大学へ留学するも、治安維持法の疑いで逮捕され、祖国が解放される直前、 27歳の若さで獄死。植民地統治下の朝鮮で、信仰と自然への慈しみを、禁じられていた母国語でひたむきに綴り、数多くの美しい詩を残した青年の清冽な人生を真摯に描いた伝記ドラマ。劇中では「新しい道」「星を数える夜」「懺悔録」など尹東柱の人生の節目ごとに書かれた作品が重なっている。
★「ミセン -未生-」「麗 花萌ゆる8人の皇子たち」のカン・ハヌル主演!
人気・実力を兼ね備えたカン・ハヌルが、実在した悲劇の詩人の鮮烈な人生を熱演!
★『王の男』『ソウォン 願い』のヒットメーカー、イ・ジュニク監督作品!

1917年北間島(ぷっかんど)の同じ家で生まれ育った、いとこ同士の尹東柱(ゆんどんじゅ)と宋夢奎(そんもんぎゅ)は中学を卒業すると共にソウルの延禧専門学校へ進学する。尹東柱は医者になってほしい父を説得して選んだ文学部への入学だった。二人は同級生姜処重(かんちょじゅん)やイ・ヨジンらと共に、夢奎の散文や東柱の詩を載せた同人誌を編集発行する。東柱はヨジンの紹介により、長年憧れていた鄭芝溶詩人に出会い、詩人になる夢をさらに膨らませる。1941年延禧専門学校を卒業した尹東柱は、日本への留学からやむなく創氏改名に応じ、一家は「平沼」姓となり、夢奎も「宋村」と創氏する。二人は揃って日本へ渡り、夢奎は京都帝京大学へ、東柱は東京の立教大学に入学するが、戦時体制の気風が厳しくなり後に京都の同志社大学に転学する。翌年、独立運動を主導した嫌疑により宋夢奎は逮捕され、帰郷しようとしていた尹東柱も捕らわれてしまう。

見どころ
夢を抱いて日本の大学へ留学するも、治安維持法の疑いで逮捕され、獄死した詩人・尹東柱。実在した悲劇の詩人の鮮烈な人生を韓国の実力派俳優、カン・ハヌルが熱演する。

キャスト・スタッフ
出演
カン・ハヌル
パク・ジョンミン
キム・インウ
チェ・ヒソ
監督
イ・ジュニク

VODサイト 配信状況

U-NEXT 1ヵ月無料/月額1990円(税抜)
ビデオマーケット 最大1ヶ月無料/月額500~980円(税抜)
dTV 1ヵ月無料/月額500円(税抜)
Amazon Prime Video  30日間無料/月額400円(税抜)
Hulu 14日間無料/月額933円(税抜)
mieru-TV 最大1ヶ月無料/月額900円(税抜)
TSUTAYA TV 1ヶ月無料/月額933円(税抜)
auビデオパス 30日間無料/月額562円(税抜)
FODプレミアム 1ヵ月無料/月額888円(税抜)
dTVチャンネル 1ヶ月無料/月額780円(税抜)
DMM見放題chライト 2週間無料/月額540円(税込)
dアニメストア 31日間無料/月額400円(税抜)
ゲオTV 14日間無料/月額980円(税込)

※最新の配信スケジュールは各サイトにて確認をお願いします。