不条理劇の傑作に挑む柄本明・佑・時生の親子の稽古場の様子を捉えたドキュメンタリー

視聴者評価
柄本家のゴドー
2014年、柄本佑・時生兄弟による演劇ユニット・ET×2が、サミュエル・ベケットによる不条理劇『ゴドーを待ちながら』を上演。2017年、父・柄本明を演出に迎えて再演することに。稽古を通して父は子に、時に厳しく時に暖かく芸を伝承していく。
見どころ
ドキュメンタリーやCM、ドラマなどのカメラマンとして活躍する山崎裕が撮影・監督を務める。演出家と俳優の関係を超えた、厳しさと暖かさにあふれた時間が流れていく。
ジャンル 公開 製作国
ドキュメンタリー 2019 日本
上映時間 映倫
64分

キャスト・スタッフ

出演
柄本明/柄本佑/柄本時生

演出 山崎裕
プロデューサー 橋本佳子/山崎裕
構成 五十嵐久美子
撮影 山崎裕
編集 五十嵐久美子

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

FODプレミアム
FODプレミアム
月額888円(税抜) お試し初回1ヵ月無料※amazonアカウントで登録時
30,000本以上の対象作品を見放題!人気雑誌の最新号が読み放題!