全ての男たちが、この女に狂わされる…。傑作サスペンス「悪女イヴ」の映画化

視聴者評価
エヴァ
ハドリー・チェイスの傑作小説「悪女イヴ」を原作に、魔性の女にして娼婦エヴァを演じるのは、フランスの至宝と呼ばれるイザベル・ユペール。『エル ELLE』でアカデミー賞主演女優賞ノミネートも記憶に新しい。そしてエヴァによって堕ちていく美しい作家を繊細に演じたのは、『たかが世界の終わり』のギャスパー・ウリエル。ユペールは「ハドリー・チェイスは私のためにこれを書いたという感じがした。演じているということを忘れてしまう。」と言うほどのめり込んだ。

新進作家の美しい男ベルトランは、盗作した作品をもとにパリでのし上がっていく。当然2作目を期待されるがペンは進まず、出資者からは矢の催促が。
そこで執筆の為、アルプスはアヌシーの別荘に行くと、吹雪で立ち往生した男女が窓ガラスを割り中でくつろいでいた。腹を立てたベルトランは、バスタブにつかっていた娼婦エヴァに文句を言おうと近寄るが、一瞬で彼女に心を奪われてしまう。次作の題材という理由で、その後もエヴァに近づくが、冷たくあしらわれ苛立ちを募らせていく。ベルトランの婚約者はエヴァと彼の関係を疑い、彼の出資者までがエヴァに近づこうとする。そうして、周囲の人々も巻き込み、彼らは官能と破滅の道を突き進んでゆく――。

ジャンル 公開 製作国
ミステリー/サスペンス/ロマンス 2018 フランス
上映時間 映倫
102分 G

キャスト・スタッフ

出演
(エヴァ)イザベル・ユペール/(ベルトラン・バラデ)ギャスパー・ウリエル/(カロリーヌ)ジュリア・ロワ/(ジョルジュ・マーラン)マルク・バルベ/(レジス・グラン)リシャール・ベリ

監督 ブノワ・ジャコー
原作 ジェイムズ・ハドリー・チェイス
音楽 ブリュノ・クーレ
脚本 ジル・トーラン/ブノワ・ジャコー
製作 マリー=ジャンヌ・パスカル/メリタ・トスカン・デュ・プランティエ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

FODプレミアム
FODプレミアム
月額888円(税抜) お試し初回1ヵ月無料※amazonアカウントで登録時
30,000本以上の対象作品を見放題!人気雑誌の最新号が読み放題!