芥川賞作家のベストセラー小説を豪華俳優陣の共演で映画化したサスペンス

視聴者評価
去年の冬、きみと別れ
『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』などの岩田剛典を主演に迎え、中村文則の小説を映画化したサスペンスドラマ。とある焼死事件の真相を追うルポライターが、次第に抜き差しならない状態に陥っていくさまを描写する。『グラスホッパー』などの瀧本智行が監督を務め、主人公の婚約者を『ピーチガール』などの山本美月が好演。そのほか斎藤工、浅見れいな、北村一輝らが共演している。

松田百合子(山本美月)と婚約しているルポライター耶雲恭介(岩田剛典)は、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン木原坂雄大(斎藤工)のスクープを狙っている。この事件は世間を大きく騒がせたが、真相はわかっていなかった。耶雲は事件を解明しようと奔走するが、百合子が木原坂の標的になり……。

見どころ
『グラスホッパー』の瀧本智行監督が、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 で役者デビューを飾った岩田剛典主演で贈る先読み不可能なサスペンス。斎藤工の怪演も必見。
ジャンル 公開 製作国
サスペンス/ミステリー 2018 日本
上映時間 映倫
119分 G

キャスト・スタッフ

出演
(耶雲恭介)岩田剛典/(松田百合子)山本美月/(木原坂雄大)斎藤工/(木原坂朱里)浅見れいな/(吉岡亜希子)土村芳/Mummy-D/利重剛/小林且弥/山田明郷/堀内正美

監督 瀧本智行
原作 中村文則
音楽 上野耕路
脚本 大石哲也
製作 池田宏之 その他

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス