小沢仁志が“不死身の竜”に扮した任侠映画第2弾。今度は足元に火種が!

視聴者評価
外道憤砕2
龍文字一家総長・龍文字誠剛(小沢仁志)は、「不死身の竜」と呼ばれる伝説のヤクザでありながら時折任侠界を抜け出し、喫茶店のマスターに姿を変え困った町の人々の手助けをする。喫茶店の常連である元マル暴刑事・角田(渡辺裕之)に振込み詐欺の解決を依頼され、信頼している館林(本宮泰風)ら組員を使い実行犯を成敗することができたが、龍文字一家ご法度であるクスリの取引が明るみなり、その解決へと尽力する。が、次第に組内における様々な問題が明らかになっていく…。 「龍文字一家は義賊たれ。強者からかすめ取り、弱者を守るべし」。腕に彫られた暴れ竜がその姿を現したとき、伝説のヤクザが、現代に蔓延る悪を成敗する!!
見どころ
たったひとりで敵対組織を壊滅させた伝説の男が再び登場。弱きを助け、悪を叩き潰す男気が何ともクール。前作よりシリアスな筆致で、小沢仁志による成敗ぶりが描かれる。
ジャンル 公開 製作国
任侠・ヤクザ 2018 日本
上映時間 映倫
70分

キャスト・スタッフ

出演
小沢仁志/大沢樹生/本宮泰風/小沢和義/遠藤要/脇崎智史/希咲あや/北代高士/小原春香/藤原喜明

監督 浅生マサヒロ
脚本 花形怜

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス