癒やしのボーイズラブストーリーコミックスを実写映画化

視聴者評価
花は咲くか

広告代理店に勤める37歳のサラリーマン・桜井和明(天野浩成)は、CM撮影で赴いた古く美しい日本家屋で一心に花の絵を描く19歳の美大生・水川蓉一(渡邉剣)と出逢う。この家の持ち主でもある蓉一は、他人に興味がなく親しい友人すらいなかった。同居している従兄弟の竹生(水石亜飛夢)や菖太(小原唯和)を心配させていたが、屈託なく話しかけてくる桜井にだけは心を開くようになる。二人の気持ちは次第に絡み合ってゆくが、桜井は蓉一との年齢差や同性同士という現実を前に、二人の関係を先に進ませることが出来ないでいた。まるで自分を避けているかのような桜井の行動に動揺し、苛立ちを感じる蓉一。さらに、蓉一に好意を寄せる美大のクラスメイト・藤本(塩野瑛久)も現れる。そんな中、桜井に大阪転勤の辞令が。桜井と蓉一に決断の時が迫る。

見どころ
原作は日高ショーコ、監督は本作が長編映画初となる谷本佳織。高評価を得る原作の世界観を汲み上げ、同性愛の繊細な心の動きを、映像美とともに見事に描き上げている。
ジャンル 公開 製作国
ドラマ/ロマンス 2018 日本
上映時間 映倫
88分 G

キャスト・スタッフ

出演
(桜井和明)天野浩成/(藤本浩輝)塩野瑛久/(水川菖太)小原唯和/(岩崎竹生)水石亜飛夢/(吉富桔平)本宮泰風

監督 谷本佳織
原作 日高ショーコ
音楽 加藤亜祐美
脚本 高橋ナツコ
製作 間宮登良松

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス