「ほしのこえ」「秒速5センチメートル」の新海誠が贈る、本格ジュブナイル・アニメーション!

星を追う子ども

山間部の小さな町で生まれ育ったアスナは幼少期に父を亡くしてから母と二人で暮らしていた。時折、父が遺した形見の石と共に、自身の秘密基地で過ごすなど平凡に過ごしていると、ある時に不思議な唄を耳にする。どこか懐かしく、かと言って聞き覚えのないその唄を忘れられなかったアスナの目の前に、シュンという少年が現れる。地下世界、アガルタと呼ばれる場所からやってきたシュンと邂逅するアスナ、やがて2人は心を通わせていき、アスナはほのかな恋心を、シュンは地上の素晴らしさを知っていった。

けれど穏やかな時間は長く続かなかった、また会おうと言って別れたその数日後、シュンの死体が発見されたのだ。どうしていきなりと、シュンの死を受け入れられず、ただ悲嘆にくれるアスナ。出来るのであれば、もう一度シュンに会いたいという思いが強くなる中で、シュンと瓜二つな顔をしたシンという少年が現れる。彼はシュンが持ちだしたアガルタへと通じる鍵であるクラヴィスを回収するため、アスナの前に現れる。

だがそこへ武装した集団と、アスナの担任である森崎が出現しアスナたちに攻撃を仕掛けた。やがてシンは無事クラヴィスの回収に成功すると、アガルタへなんとか帰還する。そこへ森崎達も駆けつけて地下世界への入り口を発見するが、森崎は突如として部隊を裏切るのだった。彼の目的はアガルタへ赴き、あるとされる死者を蘇らせる手段を行使して亡き妻リサとの再会を望んでいたのだ。森崎の真意を知ったアスナ、自身もアガルタについて調べている中で一度死んだ人間を生き返らせられる方法があると知り、森崎に付いていくことを決める。同行者として、猫のような生物であるミミも引き連れて、アスナはシュンと、森崎はリサともう一度会うために未知なる世界であるアガルタを目指すのだった。

ジャンル 公開 製作国
アニメ/アドベンチャー/ファンタジー 2011 日本
上映時間 映倫
116分 G


キャスト・スタッフ

声の出演
アスナ:金元寿子/シュン・シン(二役):入野自由/森崎:井上和彦/アスナの母:折笠富美子/ミミ:竹内順子/森崎リサ:島本須美/アモロートの老人:大木民夫/マナ:日高里菜/セリ:伊藤かな恵

監督・脚本・原作・絵コンテ・演出・色彩設計・撮影監督・編集 新海誠
作画監督・キャラクターデザイン 西村貴世
美術監督 丹治匠
音楽 天門
編曲(一部作曲) 多田彰文
アフレコ演出 三ツ矢雄二
制作 コミックス・ウェーブ・フィルム

視聴者評価

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス