星めぐりの町

頑なだった少年の心がほどけていく…。豆腐職人と少年の心の交流を描いたドラマ

家族を失った少年と、実直に生きる豆腐屋との運命の出会い。
心の再生を通じて、生きていくことの大切さを教えてくれる物語。
巨匠・黒土三男監督がものづくりのまち愛知県豊田市を舞台に描く感動のヒューマンドラマ。主人公の実直な豆腐屋・勇作を演じるのは、76歳にして本作が初主演となる国民的名優・小林稔侍。東日本大震災で家族全員を失った少年・政美に優しく寄り添いながら、少年の心の再生を見守る昔気質の男を存在感たっぷりに演じる。家族を失った少年役は、オーディションで選ばれたシンデレラボーイの荒井陽太。勇作とふたりで暮らす娘・志保役には壇蜜。勇作が豆腐を卸している料理屋の女将を高島礼子が演じるほか、平田満、六平直政、神戸浩ら実力派が脇を固める。『蝉しぐれ』から12年ぶりの映画となる黒土三男監督が生み出した、人と自然に誠実に向き合い、額に汗して働き、ていねいに生きる人々の物語。宮澤賢治「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」の精神をそのまま体現するかのような、心に響く名作が誕生した。

妻を早くに亡くし、一人娘の志保と二人暮らしをする勇作。京都で豆腐作りの修業を積んだ勇作は、毎朝じっくりと手間と時間をかけて美味しい豆腐を作り、町の主婦や料理屋に届ける生活を続けていた。そんなある日、勇作の元に、警察官に付き添われ、東日本大震災で津波により家族全員を一瞬で失った少年・政美がやって来る。亡き妻の遠縁にあたるという政美。突然の不幸により心に傷を抱える政美を、勇作はただ静かに見守り続ける。自然に根差した自給自足の勇作との暮らしの中で、薄皮が一枚、また一枚とはがれるように、少しずつ心を再生させていく政美。しかし、勇作が配達に出ている最中、町が大きな揺れに襲われ、一人で留守番をしていた政美は震災の恐怖がよみがえり、家を飛び出し姿を消してしまう…。

キャスト・スタッフ
出演
(島田勇作)小林稔侍
(島田志保)壇蜜
(木内政美)荒井陽太
(五郎)神戸浩
佐津川愛美
石田卓也
小林健
小林千晴
(加藤)六平直政
(社長)平田満
監督
黒土三男
音楽
羽岡佳
脚本
黒土三男

VODサイト 配信状況

U-NEXT 1ヵ月無料/月額1990円(税抜)
ビデオマーケット 最大1ヶ月無料/月額500~980円(税抜)
dTV 1ヵ月無料/月額500円(税抜)
Amazon Prime Video  30日間無料/月額400円(税抜)
Hulu 14日間無料/月額933円(税抜)
mieru-TV 最大1ヶ月無料/月額900円(税抜)
TSUTAYA TV 1ヶ月無料/月額933円(税抜)
auビデオパス 30日間無料/月額562円(税抜)
FODプレミアム 1ヵ月無料/月額888円(税抜)
dTVチャンネル 1ヶ月無料/月額780円(税抜)
DMM見放題chライト 2週間無料/月額540円(税込)
dアニメストア 31日間無料/月額400円(税抜)
ゲオTV 14日間無料/月額980円(税込)

※最新の配信スケジュールは各サイトにて確認をお願いします。