人間の少女と、人に触れられると消えてしまう少年が織り成す、儚く切ない恋物語

蛍火の杜へ
触れると消えてしまうという、人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織り成す、優しく、切なく、儚い恋の物語。
「夏目友人帳」の原点となった究極のラブストーリーが、待望の短編アニメーション映画となって登場します。夏休みに、祖父の家に遊びに来ていた少女・蛍は、妖怪たちが住むといわれる“山神の森”へ迷い込んでしまう。途方に暮れ、泣き出した蛍の前に現れたのは、狐の面を被った少年・ギン。ギンに助けられた蛍は、毎年夏になると、ギンのもとを訪れるようになる。そして、ふたりはいつしか惹かれあってゆく。だがギンは、人でも妖怪でもない、触れると消えてしまうという不思議な存在だった。
見どころ
原作は『夏目友人帳』の緑川ゆきが描く同名短編漫画。夏にしか会えない2人が“触れ合えない”という障害を抱えながらも絆を育む姿に心奪われる。号泣必至のラストは必見!
ジャンル 公開 製作国
ロマンス/ファンタジー 2011 日本
上映時間 映倫
44分


キャスト・スタッフ

声の出演
(ギン)内山昂輝/(竹川蛍)佐倉綾音

監督 大森貴弘
原作 緑川ゆき
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
音楽 吉森信
脚本 大森貴弘

視聴者評価

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス