シリアルキラーが“ジャックの家”を建てるまでの12年間の軌跡を描く

視聴者評価
ハウス・ジャック・ビルト
「アンチクライスト」「ニンフォマニアック」の鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、強迫観念に駆られた連続殺人鬼を主人公にした戦慄の問題作。殺人に魅入られた男が語る12年に及ぶ殺人の記録を、6章仕立ての構成で衝撃的に描き出す。主演は「ドラッグストア・カウボーイ」「クラッシュ」のマット・ディロン。共演にブルーノ・ガンツ、ユマ・サーマン、ライリー・キーオ。

1970年代の米ワシントン州。建築家を夢みる潔癖症の技師ジャックは、車が故障して立ち往生している高慢な女性に遭遇し、車の修理に手を貸すが、衝動的に彼女を殺してしまう。以来、芸術を創作するかのように殺人に取り憑かれていくジャックだったが…。

見どころ
パルムドール監督である一方、あらゆるタブーに切り込み物議を醸すラース・フォン・トリアーが衝撃の殺人鬼をフィーチャー。あまりの残酷さで、観るのには覚悟が必要。
ジャンル 公開 製作国
サスペンス/ホラー 2019 デンマーク/フランス/スウェーデン
上映時間 映倫
152分 R18+

キャスト・スタッフ

出演
(ジャック)マット・ディロン/(ヴァージ)ブルーノ・ガンツ/ユマ・サーマン/シオバン・ファロン・ホーガン/ソフィー・グローベール/ライリー・キーオ/ジェレミー・デイヴィス

監督 ラース・フォン・トリアー
脚本 ラース・フォン・トリアー
製作 ルイーズ・ヴェスト

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

ゲオTV プレステージ見放題
ゲオTV プレステージ見放題(R18)
月額1,480円(税込) お試し初回14日間無料
約20,000本以上のアダルトタイトルが見放題!!今話題のVRも導入中!!