バトルの先にあるものは…。勝負の時は未来とともに今、走りだす!劇場3部作最終章

視聴者評価
頭文字D Legend 3 -夢現-
「逃げる気はない」拓海は、赤城最速の男・高橋涼介とのバトルを前にして、そう呟く。拓海の脳裏には高橋涼介の姿が広がっていた。自分は走り屋ではないといい、家業の豆腐屋の手伝いで乗っていたハチロクには興味がなく、峠のバトルに熱意を示さなかった青年は自分のなかの変化に気付いていた。一方、高橋涼介はFC3Sの仕上げにかかっていた。彼の最終判断はマシンのスペックを下げること。340馬力から260馬力に下げ、パワーよりもトータルバランスを重視する。「屈辱だ」という涼介の口元からは笑みが消える。秋名の峠を舞台に、ふたりの運命を決定づける伝説のバトルが始まろうとしていた。ひとりが勝ち、ひとりが負ける。どちらが勝つのも負けるのも見たくない。その場の誰もが不思議な気持ちを抱えていた。公道に並んだハチロク、FC3Sの間に涼介の弟、啓介が立つ。運命のカウントダウンが刻まれる。勝負の時は拓海の未来とともに、今、走りだす!!
見どころ
公道レースを繰り広げる走り屋のバトルと青春模様を描く人気漫画を新キャストで映像化した劇場作品第3弾。最終章となる本作では主人公・拓海と赤城最速の男の戦いを描く。
ジャンル 公開 製作国
アクション/青春 2016 日本
上映時間 映倫
60分 G


キャスト・スタッフ

声の出演
(藤原拓海)宮野真守/(高橋啓介)中村悠一/(高橋涼介)小野大輔/(武内樹)白石稔/(茂木なつき)内田真礼/(藤原文太)平田広明/(池谷浩一郎)土田大/(中里毅)諏訪部順一/(立花祐一)志村知幸/(健二)勝杏里

監督 日高政光
原作 しげの秀一
アニメーション制作 ライデンフィルム/サンジゲン
音楽 土橋安騎夫
脚本 関島眞頼

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス