「ナチスが月からやってくる!」月面ナチス対地球防衛軍の戦いを描いたSFアクション

世界各国の映画ファンやSFマニアから出資を募るや、約1億円ものカンパを集めてしまったことでも注目された、異色のSFアクション。第2次世界大戦で敗北したものの、月の秘密基地にひそんでいたナチス・ドイツが地球侵略作戦を遂行していく姿を活写する。メガホンを取ったのは、『スターレック 皇帝の侵略』で話題を呼んだティモ・ヴオレンソラ。奇想天外な設定もさることながら、ナチス的意匠を施したメカやガジェットのデザインも必見だ。

1945年、連合軍の猛攻撃にさらされ、アドルフ・ヒトラーが率いていた「第三帝国」ナチス・ドイツは完全に敗北。しかし、その一部のエリートたちはひそかに月の裏側へと逃亡を図り、秘密基地を建造していたのだった。第2次世界大戦の終結から70年超にわたって独自の軍事テクノロジーを発展させ続け、虎視眈々(たんたん)と連合軍への復讐(ふくしゅう)の機会をうかがっていた彼らは、2018年、ついに決行のときが到来したと判断。UFOの大編隊を組んで、地球侵略を開始する。

見どころ
奇想天外でいろいろと「ありえねぇ!」な展開に笑いつつ、妙にリアルな描写に引きつけられてしまう。政治的な風刺も効いていて、笑えない真面目な部分もまた魅力的だ。

キャスト・スタッフ
出演
(レナーテ・リヒター)ユリア・ディーツェ
(クラウス・アドラー)ゲッツ・オットー
(ジェームズ・ワシントン)クリストファー・カービイ
(ヴィヴィアン・ワグナー)ペータ・サージェント
(アメリカ合衆国大統領)ステファニー・ポール
(リヒター博士)ティロ・プリュックナー
(ウォルフガング・コーツフライシュ総統)ウド・キア
マイケル・カレン
キム・ジャクソン
監督
ティモ・ヴオレンソラ
音楽
ライバッハ
脚本
マイケル・カレスニコ
ティモ・ヴオレンソラ

VODサイト 配信状況

U-NEXT 2019年11月30日 23:59まで配信