ソリッド・シチュエーション・スリラーの最高峰『ソウ』シリーズが復活!

2004年1月サンダンス映画祭で1本の映画が上映された。連続ゲーム殺人による予想できない展開、筋の通った犯罪哲学、仰天のクライマックス・・・今までのエンタテインメント映画の概念を覆す映画史に残るスリラー映画、それが『ソウ』だった。オーストラリアの新しき才能ジェームズ・ワン&リー・ワネルによって創造された『ソウ』は瞬く間に全世界を駆け巡り、映画ファンを瞠目させて虜にしてしまった。すぐにシリーズ化が決定し、3D方式上映による『ソウ ザ・ファイナル3D』まで毎年1本を製作し、ハロウィンに合わせ公開されて全7作で完結、したはずだった。しかし、ここに驚きの最新作が登場。今までの『ソウ』シリーズの概念を更新する『ジグソウ:ソウ・レガシー』に全世界の映画ファンが驚愕することだろう。

遺体安置室の検視台に半裸の男。それは街中の公園で見つかった死体。死体を見つめる刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノア。男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ顎から上が無い。首の皮膚はジグソウパズル型に切り取られている。伝説の連続殺人犯“ジグソウ”のやり口――殺害したのはジグソウの模倣犯か?傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」その声はまさしくジグソウ。彼は10年前に死んだはずなのに・・・。

見どころ
残酷なスプラッター描写よりもサスペンス感を重視した原点回帰の作品。謎が謎を呼ぶ展開、伏線がつながっていくスリリングな快感に、ラストまでぐいぐい引き込まれる。

キャスト・スタッフ
出演
(ローガン)マット・パスモア
(アナ)ローラ・ヴァンダーヴォート
(ハロラン)カラム・キース・レニー
(キース)クレ・ベネット
(エレノア)ハンナ・エミリー・アンダーソン
(ミッチ)マンデラ・ヴァン・ピーブルズ
(ライアン)ポール・ブラウンシュタイン
(カーリー)ブリタニー・アレン
(エドガー)ジョサイア・ブラック
(ジグソウ/ジョン・クレイマー)トビン・ベル
監督
マイケル・スピエリッグ
ピーター・スピエリッグ
音楽
チャーリー・クロウザー
脚本
ジョシュ・ストールバーグ
ピーター・ゴールドフィンガー
製作
マーク・バーグ
オーレン・クールズ
グレッグ・ホフマン

VODサイト 配信状況

U-NEXT 1ヵ月無料/月額1990円(税抜)
ビデオマーケット 最大1ヶ月無料/月額500~980円(税抜)
dTV 1ヵ月無料/月額500円(税抜)
Amazon Prime Video  30日間無料/月額400円(税抜)
Hulu 14日間無料/月額933円(税抜)
mieru-TV 最大1ヶ月無料/月額900円(税抜)
TSUTAYA TV 1ヶ月無料/月額933円(税抜)
auビデオパス 30日間無料/月額562円(税抜)
FODプレミアム 1ヵ月無料/月額888円(税抜)
dTVチャンネル 1ヶ月無料/月額780円(税抜)
DMM見放題chライト 2週間無料/月額540円(税込)
dアニメストア 31日間無料/月額400円(税抜)
ゲオTV 14日間無料/月額980円(税込)

※最新の配信スケジュールは各サイトにて確認をお願いします。