別れた両親の狭間で揺れる少年・ジュリアンの苦悩が観る者の胸を締めつける

視聴者評価
ジュリアン
ヴェネチア国際映画祭で監督賞に輝いた衝撃のサスペンス・ドラマ。グザヴィエ・ルグラン監督がアカデミー賞短編賞にノミネートされた自作「すべてを失う前に」を基に、記念すべき長編デビューを飾った。離婚した両親の間で苦悩する少年を主人公に、両親の不和の行方を緊張感ある筆致で描き出す。出演は両親役には短編に引き続きレア・ドリュッケールとドゥニ・メノーシェ。息子のジュリアンにはトマ・ジオリア。

両親が離婚し、母と姉と3人で暮らすことになった少年ジュリアン。しかし父アントワーヌにも共同親権が認められ、隔週で週末を父と過ごさなければならなくなる。するとアントワーヌは、ジュリアンから母の連絡先を聞き出そうとする。母がアントワーヌに会いたくないと知るジュリアンは、アントワーヌに母の居場所を突き止められないよう必死で抵抗するのだったが…。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ/サスペンス 2019 フランス
上映時間 映倫
93分 G

キャスト・スタッフ

出演
(アントワーヌ・ベッソン)ドゥニ・メノーシェ/(ミリアム・ベッソン)レア・ドリュッケール/(ジュリアン・ベッソン)トマ・ジオリア/(ジョゼフィーヌ・ベッソン)マチルド・オヌヴー/マチュー・サイカリー

監督 グザヴィエ・ルグラン
脚本 グザヴィエ・ルグラン
製作 アレクサンドル・ガヴラス

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

dtv
dTV
月額500円(税抜) お試し初回31日間無料
12万作品が月額500円(税抜)で見放題