アメリカ占領下の戦後沖縄で米軍に挑んだ男・瀬長亀次郎を追ったドキュメンタリー

視聴者評価
米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー
筑紫哲也NEWS23』でキャスターを務め、近年はドキュメンタリー番組の制作などにも携わる佐古忠彦の初監督作。2016年にTBSテレビで放送され、第54回ギャラクシー賞月間賞を受賞した番組を、追加取材、再編集を行って映画化。戦後の沖縄で米軍の支配に不屈の精神で立ち向かった男、瀬長亀次郎の揺るぎない信念と闘いの歴史を通して、今なお基地が集中する沖縄の人々の想いの原点に迫っていく。

第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一弾圧を恐れず米軍に「NO」と叫んだ日本人がいた。不屈の精神で立ち向かった沖縄のヒーロー・瀬長亀次郎。その知られざる実像と信念を稲嶺元沖縄県知事や亀次郎の次女など、関係者の証言を通して浮き彫りにする。

見どころ
現在の沖縄米軍基地問題にもつながる、戦後の米軍支配と戦った政治家・瀬長亀次郎の生きざまを、貴重な未公開映像やインタビュー、そしてアメリカ取材を交えて映し出す。
ジャンル 公開 製作国
ドキュメンタリー 2017 日本
上映時間 映倫
107分 G

キャスト・スタッフ

監督
佐古忠彦

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス