自動車修理工場で働きながら覚せい剤を売りさばくふたりの男を活写した犯罪ドラマ

視聴者評価
ケンとカズ
無名の新人監督・小路紘史による第28回東京国際映画祭スプラッシュ部門作品賞受賞作。裏社会に足を踏み入れ、覚醒剤の密売に手を染めた2人の若者の運命を鮮烈に描き出す。主演は共に新人俳優のカトウシンスケ、毎熊克哉。千葉県市川市の小さな自動車修理工場で働くケンとカズは高校からの腐れ縁。2人で工場のオーナー藤堂が元締をする覚醒剤の密売にも手を染めていた。そんな中、ケンの恋人・早紀が妊娠する。これを機に、裏社会から足を洗いたいと考え始めるケン。ところがその矢先、まとまった金が必要なカズが藤堂を裏切り、敵対グループと手を組む危険な賭けに出る。これ以上はつき合いきれないと手を引こうとするケンだったが…。

見どころ
ふたりがドラッグとバイオレンスに身を投じていくやるせない事情は、他人事では済まされない。過激なクローズアップカットの連打は、息遣いが感じられるほど生々しい。
ジャンル 公開 製作国
ドラマ/犯罪 2016 日本
上映時間 映倫
96分 PG12

キャスト・スタッフ

出演
(ケン)カトウシンスケ/(早紀)飯島珠奈/(テル)藤原季節/(藤堂)高野春樹/(田上)江原大介/(国広)杉山拓也/(カズ)毎熊克哉

監督 小路紘史
脚本 小路紘史

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

TSUTAYA TV
TSUTAYA TV
月額2,417円(税抜) ※他プランへの変更可 初回30日間無料
動画見放題対象作品は10,000タイトル以上+宅配レンタルサービス