近代エンターテイメントの聖地・浅草6区を創った男たちの姿を描くドラマ

かつてこんなにも、夢のために生きた、漢気ある男たちがいた。

タイムスリップした現代の若者の視点から、近代エンターテイメントの聖地・浅草六区を創った明治の男達の熱いドラマを描く、映画『浅草・筑波の喜久次郎』。先見の明を備え、人間的な魅力に満ちた喜久次郎の、胸のすくような生き方を体現するのは、松平健。芸能40周年記念作品『約束』(OV)以来、テレビドラマや声優以外では15年ぶりに俳優としての顔を見せる北島三郎。「暴れん坊将軍」以来14年ぶりの二人の顔合わせも話題。

現代。茨城県つくば市で小さな劇団を主宰する幸田啓介(長谷川純)。意欲はあるが、どこか頼りなく、劇団の経済事情も火の車。ある日、浅草を巡っていた啓介に、不思議なことが起きる。一緒にいた座付き作家の夢子(水町レイコ)と共に、時空を超えてしまったのだ!気づけば、啓介と夢子は、明治時代の浅草の神社の境内にいた。二人を助けてくれたのは、山田喜久次郎(松平健)。それは、明治から昭和にかけて、浅草六区の発展に貢献することになる、筑波の北条出身の男の名・・・。そんな喜久次郎と信頼の絆で結ばれている、根岸浜吉(北島三郎)。興行会社・根岸興行部を興し、浅草六区初の劇場・常磐座を作った男だ。喜久次郎と浜吉が愉快そうに話すのを見ながら、啓介は、浅草六区を興そうとしている二人の男の心意気に感激するのだった。池に落ちたことをきっかけに現代に戻った啓介は、喜久次郎の一代記を芝居にしようと考えた。脚本家の夢子も、神社の境内を通じて現代に戻って来た。喜久次郎から様々なことを吸収し、鍛えられたはずの啓介だったが、窮地に陥ると、またもや心が弱くなってしまう。「バカ野郎、なに考えてるんだ!」。聞こえてきたのは、懐かしい喜久次郎の声・・・。果たして、喜久次郎は何を語るのか?そして啓介は、人を感動させる芝居を創るという志を遂げ、自分の道を歩むことができるのか?

見どころ
松平健と北島三郎が14年ぶりに共演。近代日本最大の娯楽街・浅草6区の礎を築いた筑波出身の山田喜久次郎と、浅草一の興行師・根岸浜吉の活躍を生き生きと描出。

浅草 筑波の喜久次郎

キャスト・スタッフ
出演
(山田喜久次郎/山田太郎)松平健/(幸田啓介)長谷川純/(山田直美/力弥)戸井智恵美/(中町夢子)水町レイコ/(尾崎咢堂)田村亮/(妻木久代)星由里子/(幸田康子)秋吉久美子/(根岸浜吉)北島三郎
監督 長沼誠
音楽 齋藤健二
脚本 香取俊介

浅草 筑波の喜久次郎

VODサイト 配信状況

U-NEXT 1ヵ月無料/月額1990円(税抜)
ビデオマーケット 最大1ヶ月無料/月額500~980円(税抜)
dTV 1ヵ月無料/月額500円(税抜)
Amazon Prime Video  30日間無料/月額400円(税抜)
Hulu 14日間無料/月額933円(税抜)
mieru-TV 最大1ヶ月無料/月額900円(税抜)
TSUTAYA TV 1ヶ月無料/月額933円(税抜)
auビデオパス 30日間無料/月額562円(税抜)
FODプレミアム 1ヵ月無料/月額888円(税抜)
dTVチャンネル 1ヶ月無料/月額780円(税抜)
DMM見放題chライト 2週間無料/月額540円(税込)
dアニメストア 31日間無料/月額400円(税抜)
ゲオTV 14日間無料/月額980円(税込)

※最新の配信スケジュールは各サイトにて確認をお願いします。

浅草 筑波の喜久次郎