国家権力の闇に迫る新聞記者とエリート官僚の葛藤を描く社会派サスペンス

視聴者評価
新聞記者
 “権力の監視役”としてのマスメディアの力が急速に弱まっている現代の日本で孤軍奮闘する現役新聞記者による同名ベストセラーを原案に、官邸とメディアの深い闇をリアルかつ赤裸々な筆致で描き出した衝撃の社会派ポリティカル・サスペンス。主演は「サニー 永遠の仲間たち」「怪しい彼女」のシム・ウンギョンと「不能犯」「孤狼の血」の松坂桃李。共演に本田翼、北村有起哉、田中哲司。監督は「デイアンドナイト」「青の帰り道」の藤井道人。

日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育った東都新聞社会部の若手記者・吉岡エリカは、記者会見でただ一人鋭い質問を繰り返し、官邸への遠慮が蔓延する記者クラブの中で厄介者扱いされるばかりか、社内でも異端視されていた。そんなある日、社会部に大学新設計画に関する極秘情報が記された匿名FAXが届き、吉岡は上司の陣野から調査を任される。やがて内閣府の神崎という人物が浮上してくるが、その矢先、当の神崎が自殺してしまう。神崎の死に疑問を抱いた吉岡は、やがて同じようにかつての上司であった神崎の死に疑問を持つ内閣情報調査室(内調)の若手エリート、杉原拓海と巡り会うのだったが…。

見どころ
ジム・ウンビョンと松坂桃李がW主演。フィクションながら、ダイレクトに描かれる権力とメディアのさまざまな問題を通し、現代の日本に向きあうことの重要性を実感する。
ジャンル 公開 製作国
ドラマ/サスペンス 2019 日本
上映時間 映倫
113分 G

キャスト・スタッフ

出演
(吉岡エリカ)シム・ウンギョン/(杉原拓海)松坂桃李/(杉原奈津実)本田翼/(倉持大輔)岡山天音/(関戸保)郭智博/(河合真人)長田成哉/(神崎千佳)宮野陽名/(都築亮一)高橋努/(神崎伸子)西田尚美/(神崎俊尚)高橋和也

監督 藤井道人
音楽 岩代太郎
脚本 詩森ろば/高石明彦/藤井道人
製作 河村光庸

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

DAZN(ダゾーン)
月額1,750 円(税抜) お試し初回1ヵ月無料
130以上のスポーツコンテンツ&年間10,000試合以上が見放題