少年と少女が繰り広げる秘密の計画を、みずみずしく描いた青春ドラマ

視聴者評価
恐竜が教えてくれたこと
アンナ・ウォルツの児童文学「ぼくとテスの秘密の七日間」を映画化したファンタジー。避暑地の島にやって来た少年と島の少女の物語が描かれる。

11歳のサムは、この世の全ての生き物がいつか死を迎えると気づいた時に「地球最後の恐竜は、自分が最後だということを知っていたのか」と思い悩むような、哲学的な少年だった。そんなサムが、家族で過ごす夏のバカンスのため、都会の喧騒から離れたオランダ北部の島にやってくる。そこでテスという少女と出会ったサムは、彼女の快活な魅力にひかれていく。テスは母親とふたり暮らしで、12年間生き別れたままの父親がいるという。テスが抱く父親に対する思いを知ったサムは、彼女が父親に会うために考えた、ある作戦に協力することになるが……。

ジャンル 公開 製作年
ドラマ/コメディ 2020年3月20日 2019年
制作国 上映時間 映倫
オランダ 84分 G

キャスト・スタッフ

出演
Sonny Coops Van Utteren/ジョゼフィーン・アレンドセン/Tjebbo Gerritsma/ジェニファー・ホフマンリアン/ジュリアン・ラス

監督 ステフェン・ワウテルロウト
脚本 ラウラ・ファンダイク

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

dtv
dTV
月額500円(税抜) お試し初回31日間無料
12万作品が月額500円(税抜)で見放題