アカデミー賞6冠達成!『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が贈るミュージカル

『セッション』などのデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたラブストーリー。女優の卵とジャズピアニストの恋のてん末を、華麗な音楽とダンスで表現する。『ブルーバレンタイン』などのライアン・ゴズリングと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのエマ・ストーンをはじめ、『セッション』でチャゼル監督とタッグを組んで鬼教師を怪演したJ・K・シモンズが出演。クラシカルかつロマンチックな物語にうっとりする。

何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し……。

見どころ
高速道路で人々が一斉に踊り出す冒頭シーンは圧巻。R・ゴズリングが代役なしでピアノ演奏に挑み、エマ・ストーンがブロードウェイ経験を生かした歌やダンスで魅せる。

ここがポイント!
当初、「セッション」のマイルズ・テラーと「美女と野獣」のエマ・ワトソンが主演のオファーを受けていたが、撮影スケジュールの調整がつかず叶わなかったそう。

キャスト・スタッフ
出演
(セバスチャン(セブ))ライアン・ゴズリング
(ミア)エマ・ストーン
(キース)ジョン・レジェンド
(ローラ)ローズマリー・デウィット
(ケイトリン)ソノヤ・ミズノ
(ビル)J・K・シモンズ
(グレッグ)フィン・ウィットロック
ジェシカ・ロース
キャリー・ヘルナンデス
トム・エヴェレット・スコット
監督
デイミアン・チャゼル
音楽
ジャスティン・ハーウィッツ
脚本
デイミアン・チャゼル
製作
フレッド・バーガー
ジョーダン・ホロウィッツ
ゲイリー・ギルバート
マーク・プラット

VODサイト 配信状況

U-NEXT 2020年8月1日 23:59まで配信