冬の青森を舞台に、幼い男の子の小さな冒険を描くドラマ

視聴者評価
泳ぎすぎた夜
「息を殺して」の五十嵐耕平監督と「若き詩人」のダミアン・マニヴェル監督が、冬の青森を舞台に共同監督で撮り上げた日仏合作映画。ある朝目覚めた6歳の少年が、自分で描いた魚の絵を魚市場で働く父に見せたいと思い立ち、学校には向かわず、市場を目指して雪が積もる弘前の街で繰り広げる小さな冒険を静かに見つめていく。

見どころ
日本とフランスの2人の新鋭監督が文化、国籍、年代を超えて撮り上げた野心作。実際に青森県に住んでいる小学生とその家族が出演し、現実と同じ役柄を演じた。
ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2018 日本/フランス
上映時間 映倫
79分

キャスト・スタッフ

出演
(少年)古川鳳羅/(姉)古川蛍姫/(母)古川知里/(父)古川孝/工藤雄志

監督 五十嵐耕平/ダミアン・マニヴェル
音楽 ジェローム・プティ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

dtv
dTV
月額500円(税抜) お試し初回31日間無料
12万作品が月額500円(税抜)で見放題