「超新星」のソンモ&ジヒョク主演。小さな村で繰り広げられる儚い恋の物語

視聴者評価
愛の言葉
韓国の人気K-POPグループ超新星のソンモとジヒョクが出演を果たし、大ヒットドラマ「冬のソナタ」のロケ地春川を舞台に描くラブストーリー。病に倒れ言葉をうまくしゃべれなくなってしまった主人公が、愛する女性と接するうちに生きる喜びを再認識する姿を描き出す。メガホンを取るのは、日韓合作で宮崎あおいらが出演した『初雪の恋 ヴァージン・スノー』のハン・サンヒ。美しいピアノの旋律が心地よい、ピュアで繊細な物語に心揺さぶられる。

春川(チュンチョン)に小さな村。テオ(ソンモ)は脳腫瘍手術の後遺症で言語障害を抱えるが、生まれつきの才能を活かし、ピアノの調律師として働いている。そんな彼は、網膜色素変性症で視力を失い、人気歌手の座を捨て、村で療養中のインハ(チン・セヨン)に一目惚れする。話せないテオは彼女に声をかけることも出来ないが、ある日偶然、インハの歌に合わせてピアノを演奏することになる。それをきっかけにインハは少しずつテオに心を開くようになるが、元恋人でデュエットパートナーのロミー(ジヒョク)がインハを迎えにやって来る。インハはロミーと一緒にソウルに戻ることになり…。

ジャンル 公開 製作国
ロマンス 2014 韓国
上映時間 映倫
92分

キャスト・スタッフ

出演
ソンモ/ジヒョク/チン・セヨン

監督 ハン・サンヒ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

amazonプライムビデオ
amazonプライムビデオ
月額 500円(税込) お試し初回30日間無料
海外から国内のドラマや映画、アニメなど豊富なコンテンツ!!