「母」という存在の危うさと崩壊した家族を描くミステリー

視聴者評価
母という名の女
メキシコのリゾートエリア、バジャルタの海辺に建つ瀟洒な別荘。そこに二人きりで住む姉妹のもとに、長い間疎遠になっていた美しき母アブリル(エマ・スアレス)が戻ってきた。17歳の妹バレリア(アナ・バレリア・ベセリル)は同じ歳の少年マテオ(エンリケ・アリソン)との間に子供を身ごもっており、突然舞い戻った母は献身的に娘の面倒をみるのだが、娘の出産をきっかけに、自身の影のある深い欲望を忠実に遂行していく…。母にいったい何が起きたのか?彼女はいったい何者なのか-?

見どころ
“カンヌの申し子”と呼ばれるミシェル・フランコ監督が「母性」という神話を打ち砕く挑発作。意のままに人を操るモンスターのような母親の姿に、心をかき乱される。
ジャンル 公開 製作国
ミステリー/ドラマ/サスペンス 2018 メキシコ
上映時間 映倫
103分 PG12

キャスト・スタッフ

出演
(アブリル)エマ・スアレス/(バレリア)アナ・バレリア・ベセリル/(マテオ)エンリケ・アリソン/(クララ)ホアナ・ラレキ/(マテオの父)エルナン・メンドーサ

監督 ミシェル・フランコ
脚本 ミシェル・フランコ
製作 ミシェル・フランコ/ロレンソ・ビガス/モイセス・ソナーナ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

ゲオTV プレステージ見放題
ゲオTV プレステージ見放題(R18)
月額1,480円(税込) お試し初回14日間無料
約20,000本以上のアダルトタイトルが見放題!!今話題のVRも導入中!!