ジャン=ピエール・レオー主演、諏訪敦彦監督によって描かれる、生と死と美しき人生

視聴者評価
ライオンは今夜死ぬ
「不完全なふたり」「ユキとニナ」の諏訪敦彦監督がフランスの伝説的名優ジャン=ピエール・レオを主演に迎え、南仏の子どもたちとのワークショップを通じて撮り上げた日仏合作映画。共演に「EDEN/エデン」のポーリーヌ・エチエンヌと、ジャン=ピエール・レオとは「ママと娼婦」以来の共演となるイザベル・ヴェンガルテン。

南仏コート・ダジュール。死と向き合う演技に難儀するベテラン俳優のジャン。撮影は中断され、彼が向かった先は今は亡きかつての恋人ジュリエットが住んでいた古い館。中では美しい姿のままのジュリエットが出迎えてくれた。彼はそのまま館に寝泊まりし、しばしば現われるジュリエットの幻との対話を重ねていく。そんな中、ひょんなことから映画を撮影しようとしていた地元の子どもたちの作品に出演することになったジャンだったが…。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2018 日本/フランス
上映時間 映倫
103分 G

キャスト・スタッフ

出演
(ジャン)ジャン=ピエール・レオ/(ジュリエット)ポーリーヌ・エチエンヌ/(マリー)イザベル・ヴェンガルテン/(ジュールの母親)モード・ウィレール/(フィリップ(映写技師))アルチュール・アラリ/(映画監督)ルイ=ド・ドゥ・ランクザン

監督 諏訪敦彦
脚本 諏訪敦彦
製作 ジェローム・ドプフェール/吉武美知子

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス