極寒の南極を生きる皇帝ペンギンの出会いと旅立ちを映した傑作ドキュメンタリー第2弾

視聴者評価
皇帝ペンギン ただいま
第78回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作『皇帝ペンギン』の続編となるドキュメンタリー。過酷な自然の中で生きる若い皇帝ペンギンたちが映し出される。『皇帝ペンギン』に引き続きリュック・ジャケが監督を務め、フランス語ナレーションを『神々と男たち』などのランベール・ウィルソンが担当。4Kカメラやドローンを使って撮影された。

母ペンギンは産んだ卵を父ペンギンに託して海に向かう。残された父ペンギンは、母ペンギンが戻るまでのおよそ120日間、ほぼ何も口にせずに卵を温め続ける。抱卵に失敗したり、孵化したヒナが天敵の攻撃を受けたりしながらも、父ペンギンは必死にわが子を守ろうとする。群れの中でも最年長の父ペンギンは育児のベテランで、無事ヒナを母ペンギンに渡す役目を果たす。

ジャンル 公開 製作国
ドキュメンタリー 2018 フランス
上映時間 映倫
85分 G

キャスト・スタッフ

監督 リュック・ジャケ
音楽 シリル・オフォール
脚本 リュック・ジャケ
製作 ロラン・ボジャール/イヴ・ダロンド/ピエール=エマニュエル・フルーランタン

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

U-NEXT
U-NEXT(ユーネクスト)
月額1,990円(税抜) 無料お試し31日間
14万本以上が見放題、雑誌70誌以上が読み放題