ゴッホ ~最期の手紙~/Loving Vincent

ゴッホの絵画をモチーフに、俳優が演じた映像を油絵で表現したサスペンス

愛か、狂気か。
愛されつづけた名画の数々が、作者の死の真相を明かすべく100年の時を経て動き出す。
世界初、全編が動く油絵で構成される体感型アートサスペンス映画。

・第90回アカデミー賞(R)長編アニメ賞他、主要映画賞ノミネート
2018年アカデミー賞(R)長編アニメ賞・2018年ゴールデングローブ賞・2018年アニー賞3部門ノミネート、
2017年アヌシー国際アニメーション映画祭観客賞受賞
・世界で最も有名な画家の一人フィンセント・ファン・ゴッホの真相を描いた作品。
・全編がまるでゴッホの絵が動いているかのように、動く油絵で構成。
・62,450枚の油絵を繋げて作られた映像は圧巻。

無気力な日々を過ごしていた青年アルマン・ルーランは、郵便配達人の父、ジョゼフ・ルーランから1通の手紙を託される。それは、父の親しい友人で、1年ほど前に自殺したオランダ人画家、フィンセント・ファン・ゴッホが弟・テオに宛てて書いたまま出し忘れていたもの。パリに住んでいるはずのテオを探し出して、手紙を届けてやってほしいという。アルマンは願いを聞き入れてパリへと旅立つ。テオの消息をつかめないまま画材商のタンギー爺さんを訪ねると、そこで聞かされたのは意外な事実だった。兄の死にうちひしがれたテオは、半年後その理由を自問しながら、後を追うように亡くなったというのだ。そして、アルマンはゴッホが最期の日々を過ごしたオーヴェール=シュル=オワーズでゴッホの死の真相を探ることとなる。

見どころ
全編「動くゴッホの絵」で構成された、ゴッホへの深い尊敬がにじみ出た力作。愛され続けた名画の数々が、作者の死の真相を明かすべく100年の時を経て動きだす。

キャスト・スタッフ
出演
(アルマン・ルーラン)ダグラス・ブース
(ガシェ医師)ジェローム・フリン
(フィンセント・ファン・ゴッホ)ロベルト・グラチーク
(ルイーズ・シュヴァリエ)ヘレン・マックロリー
(郵便配達人ジョゼフ・ルーラン)クリス・オダウド
(マルグリット・ガシェ)シアーシャ・ローナン
(ポール・ゴーギャン)ピョートル・パムワ
(タンギー爺さん)ジョン・セッションズ
(アドリアーヌ・ラヴー)エレノア・トムリンソン
(貸しボート屋)エイダン・ターナー
監督
ドロタ・コビエラ
ヒュー・ウェルチマン
音楽
クリント・マンセル
脚本
ドロタ・コビエラ
ヒュー・ウェルチマン
ヤツェク・デネル
製作
ヒュー・ウェルチマン
ショーン・ボビット
イヴァン・マクタガード

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2019年7月31日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。