第24回日本SF大賞を受賞した沖方丁原作小説「マルドゥック・スクランブル」のシリーズ第1弾「圧縮」

小説「天地明察」(角川書店刊)にて2010年本屋大賞や第31回吉川英治文学新人賞を受賞した作家・冲方丁原作による小説「マルドゥック・スクランブル」(早川書房刊)は、第24回日本SF大賞を受賞した意欲作であり、この度の劇場アニメ化はまさにファン待望。本作「マルドゥック・スクランブル圧縮」は、全3部作となる「マルドゥック・スクランブル」シリーズの第1弾作品となる。主役のバロット役に声優・林原めぐみ、バロットのパートナーであるウフコック役に俳優の八嶋智人を迎え、ほか主要キャラクターも声優界の名立たる大ベテラン勢が揃うという強力布陣。豪華声優陣に加え、気鋭のクリエイター集団・GoHands制作による美麗かつ繊細な映像と、期待の音楽家Conisch(コーニッシュ)による劇伴とが融合し、圧倒的なスケールと映像美で送る。

孤独な少女娼婦バロットは、彼女を拾い、生かしたシェルに対してその真実を求める。しかし、自分に与えられた全てを知ろうとしたバロットの行為を知ったシェルは、彼女が乗った車を爆破する。死の淵を漂う間、バロットは意識の奥深くで自問する。「自分は生きたいのか。死にたいのか。」そして、シェルの裏の顔を知り、彼を追っていた委任事件担当官のドクター・イースターとウフコックは、人命保護を目的とした緊急法令“マルドゥック・スクランブル-09”により、バロットの全身の皮膚を強化繊維で再構成させ、彼女を救う。「何故、殺されたのか」「何故、私なのか」…相次ぐ疑問が押し寄せる中、バロットはウフコックやイースターとの関わりを通していくうちに、「生きる」ことを選択する。そんな中、彼女が生きていることを知ったシェルは、09委任事件担当官であるボイルドを雇い、バロット抹殺を指示。バロット、そしてボイルドと深い因縁関係にあるウフコックによる、決死の戦いが始まる…。

マルドゥック・スクランブル/圧縮

キャスト・スタッフ
声の出演
ルーン=バロット:林原めぐみ/ウフコック=ペンティーノ:八嶋智人/ドクター・イースター:東地宏樹/シェル=セプティノス:中井和哉/ディムズデイル=ボイルド:磯部 勉/ウェルダン・ザ・プッシーハンド:田中正彦/ミディアム・ザ・フィンガーネイル:若本規夫/レア・ザ・ヘア:かないみか/ミンチ・ザ・ウィンク:三宅健太/フレッシュ・ザ・パイク:脇 知弘
原作・脚本 冲方丁(早川書房 ハヤカワ文庫JA)
監督 工藤 進
音楽 Conisch(コーニッシュ)
アニメーション制作 GoHands
製作 マルドゥック・スクランブル製作委員会(キングレコード、アニプレックス、ブロスタTV

マルドゥック・スクランブル/圧縮

VODサイト 配信状況

U-NEXT 1ヵ月無料/月額1990円(税抜)
ビデオマーケット 最大1ヶ月無料/月額500~980円(税抜)
dTV 1ヵ月無料/月額500円(税抜)
Amazon Prime Video  30日間無料/月額500円(税抜)
Hulu 14日間無料/月額933円(税抜)
mieru-TV 最大1ヶ月無料/月額900円(税抜)
TSUTAYA TV 1ヶ月無料/月額933円(税抜)
auビデオパス 30日間無料/月額562円(税抜)
FODプレミアム 1ヵ月無料/月額888円(税抜)
dTVチャンネル 1ヶ月無料/月額780円(税抜)
DMM見放題chライト 2週間無料/月額540円(税込)
dアニメストア 31日間無料/月額400円(税抜)
ゲオTV 14日間無料/月額980円(税込)

※最新の配信スケジュールは各サイトにて確認をお願いします。

マルドゥック・スクランブル/圧縮