第24回日本SF大賞受賞 沖方丁原作小説「マルドゥック・スクランブル」のシリーズ第3弾「排気」

マルドゥック・スクランブル/排気
『天地明察』で2010年本屋大賞に輝いた人気作家・冲方丁の出世作にして2003年日本SF大賞受賞の傑作サイバーパンク小説『マルドゥック・スクランブル』を、原作者自らの脚本でアニメ化する全3部作の映画プロジェクト、その完結編。賭博師シェルの犯罪を追うヒロインのバロットとその相棒ウフコックが最強ディーラーを相手に繰り広げる緊迫のブラックジャック対決と、宿敵ボイルドとの壮絶な最終決戦を描く。

賭博師シェルの犯罪に巻き込まれた少女娼婦バロットと、委任事件担当官のネズミにして万能兵器のウフコックは、宿敵ボイルドとの激闘後に訪れた“楽園”にて、シェルの移し替えられた記憶は彼が経営するカジノの百万ドルチップの中に隠されていることを知る。バロットは、シェルの罪状を白日の下に晒すため、チップを手に入れることを決意。シェルの経営するカジノへ乗り込んだバロットは、ウフコックとの見事な連携により、伝説の女性スピナー、ベル・ウィングをも制した。しかし、そんなバロットの前に、最強のディーラーにしてハウスリーダーであるアシュレイが立ち塞がる…。最後に挑むゲームは、“ブラックジャック”。果たして、バロットはアシュレイを破ることが出来るのか?そして、ボイルド、シェルとの戦いの行く末は?命をかけた最終決戦がはじまる-。

ジャンル 公開 製作国
SF/サスペンス/ギャンブル・博打 2012 日本
上映時間 映倫
66分 G


キャスト・スタッフ

声の出演
ルーン=バロット:林原めぐみ/ウフコック=ペンティーノ:八嶋智人/ドクター・イースター:東地宏樹/シェル=セプティノス:中井和哉/ディムズデイル=ボイルド:磯部 勉/ウェルダン・ザ・プッシーハンド:田中正彦/ミディアム・ザ・フィンガーネイル:若本規夫/レア・ザ・ヘア:かないみか/ミンチ・ザ・ウィンク:三宅健太/フレッシュ・ザ・パイク:脇 知弘
原作・脚本 冲方丁(早川書房 ハヤカワ文庫JA)
監督 工藤 進
音楽 Conisch(コーニッシュ)
アニメーション制作 GoHands
製作 マルドゥック・スクランブル製作委員会(キングレコード、アニプレックス、ブロスタTV

視聴者評価

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス