太陽の光に当たれない少女と、夢を諦めてしまった少年が織りなす感動ラブストーリー

「私はいま本気で恋をしているだろうか…?」そんな問いかけを自分自身に投げかけたくなるような、太陽の光のように眩しく、夜空の星のように輝く、フレッシュなラブストーリーが誕生した。それは、2006年にYUI主演で大ヒットとなった日本映画『タイヨウのうた』をハリウッドが生まれ変わらせた『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』。少しでも太陽光にあたると命に関わる難病・色素性乾皮症(XP)と診断され、幼い頃から家の外に出ることができなかったヒロインの最初で最後の恋、17歳の本気の恋を描いた感動のラブストーリーだ。

太陽の光にあたることができず夜しか外出できないケイティ、高校のスター・アスリートだったが怪我によって夢を諦めてしまった水泳部のチャーリー。ある夜、彼女の歌をきっかけに2人は出会い、急速に惹かれあい、情熱的な恋愛に身を投じていく──。17歳の2人が経験する初恋の甘酸っぱさ、互いを支え合いたいと思う心の強さは、観る者に本気の恋とは何かを語りかけ、恋する勇気を与えてくれるだろう。また、彼らの恋を温かく見守り応援する家族や友人たちの愛の深さにも感動する。

主人公のケイティを演じるのはベラ・ソーン。ディズニー・チャンネルのドラマシリーズ「シェキラ!」での演技力と歌唱力が評価され、グザヴィエ・ドラン監督の新作『The Death and Life of John F.Donovan(原題)』にも出演する逸材だ。今回は太陽の光にあたることができず毎夜ギターで弾き語りをすることを楽しみにしている17歳の少女を、生き生きと力強く演じきった。ケイティの歌声に惹かれ、彼女と恋に落ちる青年チャーリーを演じるのは、メジャー映画への出演は今回が初となるアーノルド・シュワルツェネッガーの息子、パトリック・シュワルツェネッガーだ。アスリートとしての挫折を味わいながらも、キュートな笑顔でケイティを支え、真っ直ぐに愛を注ぐチャーリーを好演した。

夜しか会えない2人が過ごせる時間は短く限られているが、だからこそ、どの瞬間も輝いている──。早くも今年最高のラブストーリーがスクリーンを席巻し、感動の涙で包み込む!

17歳のケイティは太陽の光に当たれない色素性乾皮症(XP)という病を抱えていた。毎夜ギターで弾き語りをしている彼女は、ある夜、幼い頃から窓越しに想いを寄せていたチャーリーと出会う。チャーリーは一目で彼女に夢中になり、2人は恋に落ちるのだが…。

見どころ
YUI主演の日本映画『タイヨウのうた』のハリウッドリメイク。難病を患いながらも懸命に生きるヒロインの姿が涙を誘う。主演のベラ・ソーンが抜群の歌唱力を披露。

ここがポイント!
アーノルド・シュワルツェネッガーの息子、パトリック・シュワルツェネッガーが出演。

キャスト・スタッフ
出演
(ケイティ・プライス)ベラ・ソーン
(チャーリー・リード)パトリック・シュワルツェネッガー
(モーガン)クイン・シェパード
ケン・トレンブレット
スレイカ・マシュー
(ジャック・プライス)ロブ・リグル
監督
スコット・スピアー
音楽
ナサニエル・ウォルコット
脚本
エリック・カーステン
製作
ジョン・リカード
ザック・シラー
ジャン・ガティアン

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2019年11月6日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。