幸せを渇望し、愛を見失う。ロシアの鬼才、アンドレイ・スビャギンツェフの最高傑作

視聴者評価
ラブレス
第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いたヒューマンドラマ。離婚の準備を進める夫婦が、12歳の一人息子の失踪に直面する。メガホンを取るのは『父、帰る』で第60回ベネチア国際映画祭金獅子賞と新人監督賞、『裁かれるは善人のみ』で第67回カンヌ国際映画祭脚本賞を獲得したアンドレイ・ズビャギンツェフ。『エレナの惑い』などのアレクセイ・ロズィンらが出演する。現代人の姿を張り詰めた語り口で描く。

一流企業で働くボリスと美容院を経営するイニヤの夫婦。離婚協議中の2人にはすでにそれぞれ別々のパートナーがおり、新たな生活のため一刻も早く縁を切りたいと考えていた。2人には12歳の息子アレクセイがいたが、どちらも新生活に息子を必要としておらず、ある日激しい罵り合いの中で息子を押し付け合ってしまう。その翌朝、学校に行ったはずの息子がそのまま行方不明になり、彼らは必死でその行方を捜すが……。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2018 ロシア/フランス 他
上映時間 映倫
127分 R15+

キャスト・スタッフ

出演
(ジェーニャ)マリヤーナ・スピヴァク/(ボリス)アレクセイ・ロズィン/マトヴェイ・ノヴィコフ/マリーナ・ヴァシリヴァ/アンドリス・ケイス/アレクセイ・ファティーフ/セルゲイ・ボリソフ/ナタリア・ポタポヴァ

監督 アンドレイ・ズビャギンツェフ
音楽 エフゲニー・ガルペリン
脚本 オレグ・ネギン/アンドレイ・ズビャギンツェフ
製作 セルゲイ・メルクモフ/アレクサンドル・ロドニャンスキー/グレブ・フィティソフ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

DAZN(ダゾーン)
月額1,750 円(税抜) お試し初回1ヵ月無料
130以上のスポーツコンテンツ&年間10,000試合以上が見放題