恵まれながらも孤独な男と、場末の貧しい女。衝動から始まる哀切なラブストーリー

欧州でベストセラーとなった小説を『明日を夢見て』のイタリアの名優、セルジオ・カステリットが映画化。彼自身が監督と主演を担当し、究極の愛の形に迫る。共演はスペインの至宝、ペネロペ・クルス。イタリア語を完璧にマスターし、身も心も底辺で生きる労働者階級の女性になりきってみせた。本作は2003年度イタリア・アカデミー賞11部門ノミネート、最優秀主演男優賞と最優秀女優賞をW受賞するという快挙を果たす。

才色兼備の妻(クラウディア・ジェリーニ)と暮らす医師のティモーテオ(セルジオ・カステリット)は、イタリア(ペネロペ・クルス)と行きずりの関係を結ぶ。2人は徐々に離れられない関係に陥って行き……。

見どころ
許されぬと分かっていても落ちてしまう破滅的な愛が、やるせなく胸に迫る。美貌に頼らず中身で魅せたP・クルス、哀愁滲むS・カステリットともにドナテッロ賞で主演賞受賞。

ここがポイント!
原作小説「動かないで」の著者マルガレート・マッツァンティーニは、監督・主演を務めたセルジオ・カステリットの妻。

キャスト・スタッフ
出演
(イタリア)ペネロペ・クルス
(ティモーテオ)セルジオ・カステリット
(エルサ)クラウディア・ジェリーニ
アンジェラ・フィノチアーノ
マルコ・ジャリーニ
ピエトロ・デ・シルヴァ
エレナ・ペリーノ
監督
セルジオ・カステリット
原作
マルガレート・マッツァンティーニ
音楽
ルシオ・ゴドイ
脚本
セルジオ・カステリット
マルガレート・マッツァンティーニ
製作
マルコ・キメンツ
ジョヴァンニ・スタビリーニ
リカルド・トッツィ

VODサイト 配信状況

U-NEXT 2019年3月5日 23:59まで配信