迫りくる炎と爆風の山火事に、たった20人の精鋭部隊が挑む!

視聴者評価
オンリー・ザ・ブレイブ
全米中に衝撃と悲しみをもたらした2013年の悲劇の実話を「ノーカントリー」「ヘイル、シーザー!」のジョシュ・ブローリン主演で映画化した実録スペクタクル・ドラマ。2013年にアリゾナ州で発生した大規模森林火災に立ち向かう森林消防の精鋭部隊“ホットショット”の男たち20人の絆と運命を描く。共演はマイルズ・テラー、ジェフ・ブリッジス、ジェニファー・コネリー。監督は「トロン:レガシー」「オブリビオン」のジョセフ・コシンスキー。

アリゾナ州プレスコット市の森林消防隊員を率いるマーシュは、過酷な任務に耐えられるよう、日々隊員たちを厳しく鍛え上げていた。ある日その森林消防隊に、薬物中毒の過去があり、おまけに窃盗罪で保護観察中の若者マクドナウが入隊を希望する。“娘が生まれたのを機に心を入れ替えたい”という彼を、マーシュは周囲の反対を押し切り採用する。そしてマクドナウはその言葉通り、過酷な訓練に必死で食らいつき、次第に他の隊員たちの信頼を勝ち取っていく。そんな中、現場での裁量権を持つべく、地方自治体の消防隊としては前例のない、特別な精鋭チームにのみ与えられる“ホットショット”の認定を受けようと考えるマーシュだったが…。

ジャンル 公開 製作国
ドラマ 2018 アメリカ
上映時間 映倫
134分 G

キャスト・スタッフ

出演
(エリック・マーシュ)ジョシュ・ブローリン/(ブレンダン・マクドナウ)マイルズ・テラー/(デュエイン・スタインブリンク)ジェフ・ブリッジス/(ジェシー・スティード)ジェームズ・バッジ・デール/(クリストファー・マッケンジー)テイラー・キッチュ/(アマンダ・マーシュ)ジェニファー・コネリー

監督 ジョセフ・コシンスキー
原作 ショーン・フリン
音楽 ジョセフ・トラパニーズ
脚本 ケン・ノーラン/エリック・ウォーレン・シンガー
製作 ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ/マイケル・メンシェル/エリク・ハウサム/モリー・スミス/サッド・ラッキンビル/トレント・ラッキンビル/ドーン・オストロフ/ジェレミー・ステックラー

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

U-NEXT
U-NEXT(ユーネクスト)
月額1,990円(税抜) 無料お試し31日間
14万本以上が見放題、雑誌70誌以上が読み放題