「三国志」の有名エピソードを2部構成で映画化した歴史スペクタクル巨編、第1部

視聴者評価
レッドクリフ Part I
「M:I-2」「フェイス/オフ」のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編。出演は周瑜役にトニー・レオン、諸葛孔明役に金城武、そして周瑜の妻・小喬役にはこれが映画初出演のリン・チーリン。

西暦208年。帝国を支配する曹操は、いよいよ劉備軍、孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。最初の標的となった劉備軍はわずか2万。撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全滅の危機に。しかし、関羽と張飛の活躍でどうにか逃げ延びることに成功する。軍師の孔明は、劉備に敵軍である孫権との同盟を進言、自ら孫権のもとへと向かう。しかし、孫権軍では降伏論が大勢を占めており、孔明は若き皇帝孫権の説得に苦心する。そんな時、孔明は孫権軍の重臣・魯粛の導きで、孫権が兄と慕う司令官・周瑜と面会することに。最初は互いに警戒心を抱いていたものの、次第に2人は相手への尊敬と信頼を深めていく。

ジャンル 公開 製作国
歴史劇/アクション/ドラマ 2008 アメリカ/中国 他
上映時間 映倫
145分

キャスト・スタッフ

出演
(周瑜)トニー・レオン/(孔明)金城武/(曹操)チャン・フォンイー/(孫権)チャン・チェン/(尚香)ヴィッキー・チャオ/(趙雲)フー・ジュン/(甘興)中村獅童/(小喬)リン・チーリン/(劉備)ユウ・ヨン/(魯粛)ホウ・ヨン

監督 ジョン・ウー
音楽 岩代太郎
脚本 ジョン・ウー/チャン・カン/コー・ジェン/シン・ハーユ
製作 テレンス・チャン/ジョン・ウー

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス

FODプレミアム
FODプレミアム
月額888円(税抜) お試し初回1ヵ月無料※amazonアカウントで登録時
30,000本以上の対象作品を見放題!人気雑誌の最新号が読み放題!