かつて愛した人の、語られない過去。思い出の地で綴られる大人の男女のラブストーリー

『ブリキの太鼓』『パリよ、永遠に』などで知られるフォルカー・シュレンドルフ監督によるラブストーリー。ニューヨークで再開したかつての恋人同士が、思い出の地を旅するさまが描かれる。主人公の作家を『ニンフォマニアック』シリーズなどのステラン・スカルスガルド、元恋人を『東ベルリンから来た女』などのニーナ・ホスが演じる。

自身の実らなかった恋の思い出を綴った小説を携え、新作プロモーションのために、ベルリンからニューヨークを訪れた作家のマックス。ニューヨークの出版社でインターンとして働く妻のクララとも久しぶりの再会を果たす。初日の朗読会も無事成功を収めた彼だが、実は、その小説に登場する、17年前にニューヨークで出会い恋に落ちたかつての恋人レベッカの存在を忘れられず、なんとか彼女に会おうと画策する。そして、知人の協力を得て、ようやく彼女の住所を手に入れたマックスは、半ば強引に訪ねて行き、ついに再会を果たすのだが、冷ややかな態度をとるレベッカ。別れてから何があったのか一切語ろうとせず、謎に包まれた彼女に成す術もなく、落胆するマックス。しかし、ニューヨークを発つ3日前、突然レベッカから二人の想い出の地、モントーク岬への旅の誘いが舞い込み…。

見どころ
主演はステラン・スカルスガルドとニーナ・ホス。実力派俳優が見せる、男女の心の機微の表現が素晴らしい。ロマンスだけではない、ドロドロした展開も見どころ。

ここがポイント!
監督は『ブリキの太鼓』を手掛けたドイツの名匠、フォルカー・シュレンドルフ。

キャスト・スタッフ
出演
(マックス・ゾーン)ステラン・スカルスガルド
(レベッカ)ニーナ・ホス
(クララ)スザンネ・ウォルフ
(リンジー)イシ・ラボルド
(レイチェル)ブロナー・ギャラガー
(ウォルター)ニエル・アレストリュプ
監督
フォルカー・シュレンドルフ
音楽
トーマス・バートレット
クイヴィーン・オラハレイク
脚本
カラム・トビン
フォルカー・シュレンドルフ
製作
レジナ・ツィーグラー
フォルカー・シュレンドルフ
フランシス・ボーフルー
ステファヌ・パルテネ
シドニー・デュマ
コナー・バリー

VODサイト 配信状況

U-NEXT ○2020年1月31日 23:59まで配信
ビデオマーケット
dTV
Amazon Prime Video
Hulu
mieru-TV
TSUTAYA TV
auビデオパス
FODプレミアム
dTVチャンネル
DMM見放題chライト
dアニメストア
ゲオTV

※各サイトにて配信スケジュールをご確認ください。