東野圭吾のベストセラー小説を韓国のスタッフ&キャストで映画化

視聴者評価
さまよう刃
父親は、一人娘を殺された被害者となり、そして犯罪者となった――
東野圭吾 最大の問題作を映画化!
父親の復讐は“正義”か“悪”か― そして待ち受ける衝撃の結末とは?

町内の廃墟と化した銭湯で、冷たくなった姿で発見された女子中学生スジン。父親のサンヒョンは妻を亡くしてから男でひとつでスジンを育ててきた。一人娘の死を目の前にし、喪失感でただただ茫然とする。そんなある日、サンヒョンに犯人の状況が書かれた匿名のメールが届く。そこに書かれていた住所を訪ねると、少年たちに暴行され娘スジンの動画を見て笑うチョルヨンを目撃する。理性を失い衝動的にチョルヨンを殺してしまうサンヒョンは、また別の共犯者の存在を知り犯人を捜そうとする。一方、スジンの殺人事件を担当する刑事オッグァンはチョルヨンの殺害現場を見てサンヒョンが犯人だと見抜き、追跡し始めるのだった。正義とは何か?誰が犯人を裁くのか?世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える――

ジャンル 公開 製作国
サスペンス/ドラマ/ミステリー 2014 韓国
上映時間 映倫
122分 PG12

キャスト・スタッフ

出演
(サンヒョン)チョン・ジェヨン/(オッグァン)イ・ソンミン/(ヒョンス)ソ・ジュニョン/(ドゥシク)イ・ジュスン/(スジン)イ・スビン/(キム・ミンギ)チェ・サンウク/(キム・チョリョン)キム・ジヒョク

監督 イ・ジョンホ
原作 東野圭吾
音楽 キム・ホンジプ
脚本 イ・ジョンホ

※配信スケジュール等は、動画配信サイトにて確認してください。

おすすめ動画配信サービス